« 馬鹿島はサッカー界の恥部 | トップページ | ロイター通信ニュース »

ジーコどこ見てんだよ

5月11日号(つまり今日発売)の「週刊サッカーマガジン」に興味深い表が載っていた。
タイトルは「で、ジーコどこ見てんの?」(P.95)
ジーコが視察した試合のリストを載せているのだが。

まず天皇杯は全く見ていないとのこと。
つまり観戦0試合である。
まぁ、それはそれでイイだろう。どーせジーコになんぞ誰も期待してないのだから(馬鹿島以外は)

問題はその観戦した試合の内訳である。


馬鹿島15試合


( ゚д゚)ポカーン
そのうち馬鹿島主催のつまりホームゲームは14試合「も」観戦しているのである。

それに次ぐのは、浦和とマリンズの12試合
柏、市原はさらに次ぐ10試合である。

さて、お気づきの皆さんもいるだろう。

近年、最強を誇る磐田がランクインされてないのである。

磐田と言えば、馬鹿島の脳内では「Jの2強」として騒がれていて、
日本国内のみならずアジアも制しているチームである。
そんな磐田は、東京V、G大阪よりもさらに見られていないのである。

な、なんと8位
全く見てないと言っていいだろう。
さらにDF陣が故障したにも関わらず、神戸の土屋を招集しない、今現時点では動きのイイC大阪の森島など
ジーコの目に留まらないのはこの表を見れば一目瞭然なのである。

ちなみに同じ号で、ジェレミ・ウォーカーという電波ライター(アンチジーコだが)、
前から市原見ろって言ってるのに、まさか選ばれたのが茶野とは!?
と驚いている。彼の持論としては、佐藤勇人や羽生などを指していたのである。
茶野はイイ選手である。それは「市船三羽烏」として市原に入団した頃から知っている。
だが、新潟戦の1ゴール1アシストで代表に召集されるほど、代表というモノはレベルが低いのだろうか?

こんな時には、ジーコが最初に召集していたベテランを招集すべきだったのでは?
田中誠や茶野はアトランタ世代だから、年齢的にはベテランの域である。
だが、特に茶野の方に関しては、国際試合の経験が乏しいと言わざる得ない。
(結果、ゴール前の不用意なファールをDF陣が連発し全てセットプレーによる失点に結びつく)
それだったら、経験が豊富なベテランを要して、西や玉田などの若手をフォローさせる
役目を担わせるという考えはおきなかったのだろうか?
若手に全て変えるのはフレッシュさではイイが、経験が足りない。
そんな時に、Aマッチ出場歴のない選手を3人も先発させるよりも、いつ呼んでも準備ができてるであろう
ベテランが必要になっていくのではないだろうか?

|

« 馬鹿島はサッカー界の恥部 | トップページ | ロイター通信ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/501510

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコどこ見てんだよ:

« 馬鹿島はサッカー界の恥部 | トップページ | ロイター通信ニュース »