« nikkansports.com > サッカーTOP > セルジオ越後 | トップページ | 特別指定選手 »

死人に口なし

例の長崎の小学生殺人事件です。
いつの間にか、被害者の少女が悪者になってしまっています。
この事件に限らず、日本では死んでしまった者が、悪者になってしまう習慣があるようです。

わかりやすく、今回の事件を例にしますが、
まず、被害者と加害者がどんな関係であれ、『加害者が100%悪い』ということ。
正当防衛でもない限り、この原則を忘れてはいけない。
インターネット上で「悪口を言われた」だの、加害者の意見ばかりが先行してしまっています。
仮に、加害者の言うこと”全てが事実”だったとしても、それが=殺人をしてイイということにはならない。
無視したり、先生に告げ口したり(←小学生だし)、色々あるのではないか。

さて、今の報道を見る限り、被害者が悪くなってしまっている。
被害者のHPが閉鎖される前に、見ることができたが、どうも加害者が言っていることは”全てが事実”ではないと思われる。
たしかに加害者本人にしてみれば、自分が言われてるような錯覚に陥るのかもしれない。
だが、必ずしも加害者に向けて発せられた言葉なのかどうか。
しかも、加害者は悩んでいたと言いながら、呼び出したのも、ネットを使ってということだ。
普通、それだけウザかったら、二度と訪問しなかったり、アク禁にしたりするもんだろ。

この加害者は、被害者のHPにて、荒らし行為をしていたのも認めているそうだ。
本来、荒らしというのは、嫌がらせをする行為のことだが、この加害者は、いわゆる「ハッキング」をやっていたのだ。
被害者のHPのアイコンを、不正アクセスをして、削除したり変更したり・・・。
殺人罪以外にも、不正アクセス禁止法にも抵触しているのではないだろうか。

さて長くなってしまったので、そろそろまとめると・・・
加害者は計画的殺人を行い、殺意を抱いていた。
某TVで、「殺意を抱いていなんでは」と言っていた、おやぢども謝罪せよ。
それと最後に、インターネットは無罪です。この加害者の頭がおかしかっただけ。

|

« nikkansports.com > サッカーTOP > セルジオ越後 | トップページ | 特別指定選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/710193

この記事へのトラックバック一覧です: 死人に口なし:

» “ぶりっこ”って… [まぁ、そんなもんサ]
とっくに死語だと思ってましたよ。ええ。 <ってそこに着目かよ [続きを読む]

受信: 2004.06.04 17:03

» 馬鹿げた、たまげた「ファンクラブ」 [Purple Aquarius]
  他のサイトではうかがい知れないが、当ブログに訪問する方の多くが、佐世保事件に関する「キーワード」を使って飛んでくる。特に多いのが「加害者」「バトルロワイアル... [続きを読む]

受信: 2004.06.06 22:35

« nikkansports.com > サッカーTOP > セルジオ越後 | トップページ | 特別指定選手 »