« スポーツナビ | ニュース | 「今日は駆け引きの試合だった」加地亮=サッカー日本代表 | トップページ | インタビュー: 小嶺忠敏さん(59) =県サッカー協会会長=7月12日 »

アテネ五輪代表メンバー発表

少し遅くなったが、その分、色々見て回って感じたこともあるので、文章にしてみる。

まずは、こちらをご覧に頂きたい。
アテネ五輪の登録メンバー18人+バックアップ4人を加えた、22人が先ごろ発表された。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20040716-00000024-spnavi-spo.html

メンバーは、リンク見ての通り。
監督に期待されていた(?)、オーバーエイジ(OA)枠の高原は、エコノミークラス症候群の影響で、落選。
またアジア最終予選ではキャプテンを務めていたMF鈴木啓は、登録されることなく落選。
同じくアジア最終予選では、全て先発したGK林や、FWなのにボランチやらされた前田は、バックアップメンバーに回されることに。

まずはGKから。
OAの曽ヶ端が予想されていたが、チュニジア戦で失点に繋がる落球や、ゴールキックのブレなど、全くイイとこなしだったのに関わらず、選出されている。
林が手術の影響で、ベストコンディションではないのかもしれないが、如何せん安易に、A代表の某ブラジル人監督を意識しすぎてるんではないか。
逆にベストコンディションでないにも関わらず、バックアップメンバーには選ばれたことに疑問を持つ。
黒河については言うことあるまい。当然の選出だと思うし。

続いてDFだが
OAとして中澤が呼ばれる可能性が0になった時点で、ほぼ満足の逝く人選だと思う。
茂庭はどうにかしてほしかったが、北本と比べるとどっちでもイイ感じだし。
高さは、那須と闘莉王でカバーできるだろうし、北本を推す必要性がなかった。
かねてから、ココで言った通り、菊地の万能性が重視されたようだ。
最後のチュニジア戦では、4バックの右SBもやって、本人だけは満足してたしw

激戦区のMF
OAの小野が五輪出場できる確約を貰えて一安心だが、鈴木、前田が外れ、石川が選出されたことには納得いかない。
チュニジア戦も含め、代表レベルで、彼が縦に突破できたことはない。
常に言っているが、「縦に突破できないウィングバックほど役に立たないモノはない」
右ウィングバックには、DF登録の徳永もいるし、駒野もいる。
1名しか枠がないポジションに、3名もの選手を用意するのは、おかしい。
また、予選でキャプテンだった鈴木が外れたことには、賛否両論あるが、個人的には外して正解だったと思う。
たしかに、彼の「闘志」は、このチームでも逸脱してるように思えたが、それも闘莉王が現れ、目立たなくなってしまった。
そうなると、チュニジア戦のように、今野におんぶに抱っこの状態(今野が居ない状態)では、何も出来ないのを露呈してしまうと・・・
中盤を見ると、松井、森崎弟、石川など、当たりに弱いメンバーが揃ってしまっている。特に攻撃的なMFに。
そこで、小野を前目にした場合に、鈴木啓という選択肢もあったのではないだろうか。
どちらにせよ、磐田のレギュラーFWの前田を、ボランチで起用して、FWで試さないのはおかしい。(関係ないがw)

無風状態のFW
OAに高原を選出しようと、監督は努力してきたらしいが、エコノミークラス症候群が再発した時点で、外すべきだった。
中途半端な同情が、石垣島合宿をよび、再度「悲劇」へと変えてしまった。この辺は、監督の責任。
というよりも、最初から高原が必要だったかどうか。
FW陣は、色んなタイプの選手がうまくバラけた感じ。平山の高さ、高松の決定力、田中達のドリブルに、大久保の気迫。(坂田のスピードもね)
高原が入ることによって、コンビプレーも全てバラバラになるかもしれない可能性があったので、ある意味良かったのではないか。

|

« スポーツナビ | ニュース | 「今日は駆け引きの試合だった」加地亮=サッカー日本代表 | トップページ | インタビュー: 小嶺忠敏さん(59) =県サッカー協会会長=7月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/992003

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪代表メンバー発表:

« スポーツナビ | ニュース | 「今日は駆け引きの試合だった」加地亮=サッカー日本代表 | トップページ | インタビュー: 小嶺忠敏さん(59) =県サッカー協会会長=7月12日 »