« 常勝・磐田・没落2.5 | トップページ | 常勝・磐田・没落3 »

数霊術じゃあるまいし

「知的な4バック--最終ラインの並び方について」


まぁ要するにアンチトルによる、「アンチフラット3」みたいなもんだな。
記事では、「慣れていない」と言っているが、数の理論で言えば、4人であわせるよりも、3人の方がタイミングが合いやすいのは、どんな人間でもわかるであろう。
日本人はどんなにガンバっても、アフリカ人のような身体能力や、欧州人のようなガッチリした体格を手に入れるのは無理であろう。
だが、サッカーには体の接触を一切しないでも、ボールを獲得できる方法がある。
それが、「オフサイドトラップ」というものである。
オフサイドトラップというのは、読んで字のごとく、オフサイドの罠をはるということで、サッカーの中でも、高等戦術に分類される。
日本でオフサイドトラップの第一人者と言えば、間違いなく三杉淳であるが、一般的に日本で採用されたことはほとんどなく、イタリアの80年代~90年代前半にかけて、バレージがリベロだった頃に、採用していたんが有名である。

|

« 常勝・磐田・没落2.5 | トップページ | 常勝・磐田・没落3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/1443380

この記事へのトラックバック一覧です: 数霊術じゃあるまいし:

« 常勝・磐田・没落2.5 | トップページ | 常勝・磐田・没落3 »