« 気合だー!! | トップページ | 今日から始めます »

ジーコのDQN発言

スポーツナビ | ニュース | ジーコ監督 カズ&ゴン招集へ

サッカー日本代表のジーコ監督(51)は13日夜(日本時間14日早朝)、W杯アジア1次予選3組でオマーンを1―0で下し最終予選進出を決めた後、休暇のためブラジルへ帰国した。帰国直前に、同予選のシンガポール戦(11月17日・埼玉)には日本サッカーに貢献した選手を招集する仰天プランを明かした。故障などの理由で代表を辞退したMF中田英寿(27)=フィオレンティナ=やMF稲本潤一(25)=ウェストブロミッジ=も招集の構えで、FW三浦知良(37)=神戸=やFW中山雅史(37)=磐田=らとの夢の競演が実現する可能性が出てきた。


あのね、オレは『カズがめちゃくちゃ大好き』なのね。
一番大好きなサッカー選手が、カズなの。
そのオレがあえて言う。

「日本代表としてのキャリアを終わらせるようなことは、引退後にやってくれ。」

カズがもし、引退するときに、日本では初めての代表戦での幕閉めをしてやってほしい。
かつて釜本がペレを引退試合を呼んだり、井原が所属してたチーム同士で、引退試合を開いたが、
それが、「代表戦」となると、日本ではいない。
別に「Aマッチ」でなくてもよい。相手は世界選抜でも構わない。
でも、カズが所属するのは、れっきとした『日本代表』でやってもらいたい。

カズのキャリアを振り返る上で、様々なクラブに所属してきた。
ブラジルでプロ生活をスタートさせ、日本、イタリア、クロアチアなど、
一番思い入れが強いのが、なんと言っても、J創世記のヴェルディだろうが、日本でも複数クラブを渡り歩いたので、やはり井原方式ではキツイ。

そこで、代表である。
カズにだって、A代表=引退試合にするだけの、実績がある。
A代表出場歴こそ、井原に次ぐ、日本歴代2位だが、「Aマッチのゴール数」に限れば、日本歴代1位である。
これだけの実績があるんだから、A代表を引退試合にしてやるだけのことはある。

真剣勝負なのかどうかは別として、シンガポール相手に似たような構想を持っているジーコだが、
それは、カズとかを呼ばないで、今まで不遇を味あわせてきた選手たちに、チャンスを与えるべき。
播戸、大黒、大久保、今野、櫛野などなど。
今のレギュラー陣よりも、上になりうる戦力がたくさん眠っていることを忘れてはならない。

真剣勝負の中での試合もいいが、親善試合でのエンターテイメント性こそ、カズがカズたる所以を発揮できるのではないだろうか?
できれば、2試合やって欲しいな。これも日本初じゃないのw
「日本代表vs日本代表OB」、「日本代表vs世界選抜」
世界選抜戦はチャリティーでもイイんじゃないの。片方は関東でやって、片方は神戸で。

|

« 気合だー!! | トップページ | 今日から始めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/1693992

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコのDQN発言:

« 気合だー!! | トップページ | 今日から始めます »