« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年ニュースべすと4くらい

年末総決算( ゚д゚)ウィィィィィィィィィク!!!!!!!
ってことで、今年起きた事件を振り返ってみたいと思います。
今年も色々ありましたが、なんと言っても、今年最大だったのは、「アテネ五輪」。
でも大した取り上げることもないので、スルーしますが。

第4位
新潟大地震

なんだかんだ言って、あれだけ大きな地震だったのに、死者が最小限だったのは不幸中の幸いだったのではないだろうか?
こんな記事を書いた時に、スマトラ島沖で地震が起きて、今も被害状況がハッキリしていない。


第3位
悪の元凶は「2ちゃんねる」?

最近、よくニュースで目や耳にする、「某匿名掲示板」。
2ちゃんねる(もしくはそこからできたもの)である。
集団自殺や猟奇的殺人、なんか悪いことの全てがココとなっているが、悪いことするヤシは最初から悪い。
ってよりも、「萌え」って言葉が世間では認知されてないことに愕然としました_| ̄|○

第2位
プロ野球界に改革の波?

ホリエモンや楽天など盛り上げてくれたような気がするけど、ぶっちゃけこの2社に関しては、数年以内に潰れると思っている。
そんな中、満を持して?、ソフトバンクの孫が出てきたのは、「汚いなぁ~」と思うのと、IT業界で一番安定しているのもココだくらいにしか・・・。

第1位
吉野家から牛丼が消える!?

忘れていたけど、これも今年の事件でした。
未だに「吉野家」だけは、牛丼再開していませんが、なぜか「牛焼肉丼」や「牛鉄なべ」など、牛肉を使ったメニューが出ている。
それって意味あんの?w
豚と牛一緒にしたミックス丼とかどうよ?「豚丼」って未だに味が濃すぎる気がするんだが、牛丼の味なんて忘れちまったよぅ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も色々あったような気がする

2004年も残り1週間!!!(だよね?)
ってことで、今週1週間は色々なモノを振り返ります。

まずは、基本のサッカー編
私的J1ベスト11とか各賞とか

ベスト11は、当たり前ながら、3-5-2です。

GK榎本達也(横浜FM)
意外に評価されないんだよね。Jリーグの優秀選手にも選ばれてなかったし、サカマガのベスト11にも入らなかった。
だけど、GKは最低限全試合出場してほしいし、大きなミスも少ない気がした(スーパーセーブもないが)

DF中澤佑二(横浜FM)
文句なし。現在、日本最強のDFであるのは間違いない。

DF松田直樹(横浜FM)
ここ数年、気性の荒さが影を潜めたてきたが、今年は特に淡々と仕事をこなした印象。

DF山口智(G大阪)
正直、11人の中で一番迷いました。那須、闘莉王、土屋などの片方のステージだけ突出した選手と。
でも、地味ながら安定した力を発揮したので。

MF今野泰幸(FC東京)
年間50試合以上に出場したタフさを買いました。ぶっちゃけ瓦斯では力が発揮できないと思われる。
そうそれは明神のように・・・

MFドゥトラ(横浜FM)
このオッサンまぢでヤバイと思う顔が。

MF服部公太(広島)
ポジションかぶるんだけど、やっぱ外せないかなって思った。

MF山田暢久(浦和)
使うポジションは右ウィングバックで。昨年までは大したことなかったけど、キャバクラで開花したんじゃない?

MF奥大介(横浜FM)
えっと全ての意味において「うまい」です。

FW播戸竜二(神戸)
今、日本で唯一「飛び込める」FWだと思う。「飛び出す」FWはスピード系に多いけど、「飛び込める」のはコイツだけかなと。

FWエメルソン(浦和)
はっきり言ってキライですが、点が獲れるという意味では、ベスト11に選ばざるえない。大分あたりに行ったら応援するかも。


ベストゴール賞
2ndステージの浦和vs東京Vの永井雄一郎のドリブルシュート
まぁ、これも無難な選択だと思います。

パフォーマンス賞
柏vs広島の南雄太では、かわいそうなので、やっぱカズの3試合連続ゴール。
ゼブラカラーのホーム最終戦で見せた『カズダンス

期待ハズレ賞


イルハン


| | コメント (3) | トラックバック (0)

完全復活!?

みゆきタソ(´Д`*)アァン

何か気になったメール送っちゃったっぽいですw

そしたら、あくびをしながらTELしてきてくれました。ありがとうヽ(*`Д´)ノ

年賀状作ってんだよぉ~って言ってました。
何か用?って言ってたけどw

でも何かホント久しぶりに、みゆきタソの声聞いた気がする。
会社でも、ほとんどしゃべる機会ないし・・・。
全ての元凶である、ぽちょむきんのせい!!!!
あいつがみゆきタソの近くにいるから、俺が近寄れない。
あいつがやる気ないから、みゆきタソも汚染されてる。
あいつがウザイから、みゆきタソ見つめられない


これで、プレゼントあげれる良かった良かった


p.s.
サントシ、あやかm9っ㊥ε㊥) ロムってないで出てこいよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミスター味っ子II

あのミスター味っ子こと、味吉陽一が帰ってきた!!!
ってことで、いつの間にか、2巻が発売されてたので、早速購入。
まず、このIIを説明すると、陽一が味皇との対決をした高校時代から数10年後。
陽一には家庭ができ(アニメ版と混同される方もいるが、マンガ版には「みっちゃん」は登場しない)、息子がいるが、放浪の旅へと出かけていた。

一方、日の出食堂を切り盛りしているのは、陽一の母でもある法子。
そんなとき、日の出食堂を区画整理につき取り壊す計画が持ち上がる。
その業者の社長が、陽一のライバルであった、堺一馬であった。。。。

という内容なんだけど、味皇料理会がベイビーフェイスから、ヒールに変わってるのが特徴。
今のところ、構図的には、「陽一vs味皇料理会」になってる。
これだけだと非常に面白いんだけど、ひとつ決定的な欠点がある。それは・・・・

絵が下手すぎる!!!


思い出として出てくる少年時代の陽一もヒドイ。
面影まったくありませんから残念!!!
イタイ痛すぎる
バントで満塁ランニングHRされるくらいの痛さ。
いくらなんでも、初期の味っ子をアシスタントにまかせっきりだったとしても、もう少しうまいヤツにII描かせろよと小一時間問い詰めたい。


そう考えると、高橋陽一の描く大空翼は、若干の変化はあるものの、同じように描けてるのはエライね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あだち充の

2大青春野球マンガである、『タッチ』と『H2』が来年、立て続けに実写化される。

タッチ」と「H2

どうなん?実写化されるのキライなんだけど、しかもキャラに萌えがないんだよねぇ~
まぁ、俺らの世代は、タッチよりもH2世代だし、面白かっただけに、中途半端な終わり方だったのが許せないわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェックポイント通過

無事、給料日には、みゆきタソの方からメールが来ました。
ありがとう、みゆきタソ。
でも、まだぎこちないような気がする・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント

チャンピオンズシップがつまらないので、見ながら日記φ(..)カキカキ

以前のブログでも述べた、みゆきタソへのクリスマスプレゼントですが、
最初自分で、キレイだなと思って適当に買いました。
その時、買おうと思っていたのが、彼女の誕生石でもある「オパール」だったんだけど、
オパールってネットの写真だけじゃ、いまいちキレイさが伝わらなく、他のデザインに。

そこで見つけたのが、『ピンクトルマリンのペンダント(クロスSilver)』だったんですが、調べてみたら、これが、『星座石』だそうで、結果オーライ。
(ピンク・トルマリンは天秤座の人に幸せを呼び強いパワーを与えてくれます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女は強い!!

みゆきタソと仲直り(?)しました(・∀・)イイ!
昨日もみゆきタソにこっそり近づいて謝りました。
みゆきタソはそこで、「何のこと?」ってトボケてくれました。
凄くありがたかったです。
オレもそれ以上は、そのことに関して何も言いませんでした。
みゆきタソの車には、今もおいらがあげたぬいぐるみがたくさん居ます。

ひとまず会社の中では、最低限の会話はしてくれるようです。
このあと、再びメールやTELできる仲に戻ればいいんだけど・・・

そこでチェックポイント!!
まずは、15日。この日は給料日です。
この前後には、毎月みゆきタソが給料について聞いてきてくれます。
うまいように騙されてる気はするんですが、今回は今回なだけに、素直に答えます。
次に、やはりクリスマス前後でしょう。
みゆきタソのために、いつものとは違うアクセサリーを用意しました。
ぬいぐるみあげたりしてたんだけど、みゆきタソの車の中、ぬいぐるみだらけになっちゃったので。
あんま高価すぎると、逆に受け取ってもらえないような気がしたので、そんなに高くはないヤツにしました。

今回の件、全てを伝えてしまったオレが悪いんだけど、やっぱ、みゆきタソも行動を改めるべきだと思う。
みんながみんな「敵」じゃないことだけでもわかってほしい。
もちろん、人間社会のいざこざはオレも多数経験してきたし、みゆきタソが言いたいことも正論である。
だけど、日本の縦社会の中で生きていくには、多少のご機嫌取りも必要になってくる。
別に好かれようとする必要はない。無駄な争いは起こしてもらいたくないだけ。

今回の件許してくれた、みゆきタソにますます惚れたけど、みゆきタソがオレに対する信用度は0になったろうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカしちゃった

みゆきタソと( ´Д`)はぁー

原因を書きますと、うちの会社の中で、上司にあたる部分の人たちが、話してたんですが、みゆきタソがごっつい評判悪いんです。

簡単に説明しますが、

1、オバサンと仲が悪い
2、逆ギレする、落ち込みやすい?
3、仕事で大きなミスが多い
4、3のせいで若い子の仕事も手放してもらえない

以上のことがあがってました。

もちろん、オレは1のことは、よーく聞いてたから、かなり知っていた。
2もB型だし、よくわかってる。
問題なのは、3と4。
大きなミスがあったなんて、みゆきタソも教えてくれなかったし、オレも知らなかった。
オレはみゆきタソは仕事できる人間だと認めていたし、意外な話だった。
4について、うちの会社は派閥でわかれてるんだが、若い子の派閥は派遣社員なので、みゆきタソはうちの会社の人間だし、色々と方針も違うわけで、それを認識している違いじゃないかなと思った。

オレが主張するとき、常に、仲間内全員でできるようにしています。
直属の配下の人間と、みゆきタソも含めて良くなるように常に努力しています。

みゆきタソにその話を、全てしました・・・。
一切を隠さずに・・・それが裏目でした。
送ったあとに、フォロー入れておくべきだったのかもしれない。
もう少し、かくまってあげるような言い方が良かったのかもしれない。

以下、朝届いたみゆきタソからの最後のメール全文。
「タイトル:ふ~ん」
「あらそ!嫌がらせのメールなら、二度と送ってこなくていいよ(^^)」


_| ̄|○

会社の中で、ちょっと謝りました。
というのも、みゆきタソが避けるので近寄れません。
オレの目の前通ればすぐなのに、わざわざ遠回りしたり( ´Д`)はぁー

まず、みゆきタソには辛い結果だったかもしれないけど、それが真実だし、みゆきタソが求めた結果であること。
前々から、ケンカ腰だったのは知っていたし、本人もそう言ってた。それが、結果としてこういう話になってしまった。
それを守れなかったオレの無責任さ・・・

あとは「嫌がらせ」では決してないということ。
好きな人に対して、嫌がらせなんて絶対ありえない。
そこが、一番の誤解なんだけど、もうどうしようもない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はぁ?もうテメーらは・・・

大宮は本日、DF若松大樹、木谷公亮、松本大樹、MF喜名哲裕、氏家英行、丹野友輔と来季の契約を更新しないと発表した。

DF若松大樹、木谷公亮、松本大樹、MF喜名哲裕、氏家英行、丹野友輔


氏家英行


はぁ?来期からJ1でのプレーがやっと見れると思ったのに戦力外?(*'▽')あほか・・・・
氏家と言えば、黄金世代として、ナイジェリアのワールドユース準優勝に貢献したメンバーだぞ( ゚Д゚)y アァ!? ε=ε=ε= ─┛~~
ボランチ、右ウィングバック、FKもドガ━━━(ll◎д◎ll)━━━━━ンだぞ
これだから、素人は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »