« 磐田はもう元には戻らない | トップページ | 占いみゆきタソ激闘編 »

占い結果編

昨日、会社の人に、みゆきタソが、オレのプライベートのこと色々暴露されちゃったんで_| ̄|○

久しぶりに、「今日の占い」のコーナー。

今、一番、信用のおける占い師(兼霊媒師)みたいな、要するに陰陽師の石田千尋ちゃん。
SMAPの中井正広の番組(ベッキーとか飯島愛の出てる)で、知っている人もいると思うけど、あの陰陽師です。

「愛するためにすること!」
彼女と出会った時をよく思い出してください。きっと彼女、メールアドレスや携帯電話の番号など、すぐには教えてくれなかったんじゃないでしょうか。それもそのはず、彼女はとーっても保守的ですから。特に男に対しては、簡単に「自分」をさらけ出しません。だからといって、頑丈なバリヤーを張っているわけでもない。だから、あなたが積極的にアプローチを始めた途端、案外簡単にOKしてくれたんじゃないでしょうか?
そう、彼女、強くくどかれることに弱いんです。もともと何事に対しても受け身で、自分から積極的に行動を起こすことは滅多にありません。それは恋愛に関しても。だから、どちらかというとグイグイと引っ張ってくれる男性が好き。だからといってあなたが彼女よりも優位に立て、というわけではありません。恋人同士とは主従関係ではないのですからね。これで、彼女に愛されるためにどうすればよいか、なんとなく分かってきたんじゃないでしょうか?

「恋の主導権を握るには?」
彼女との恋愛で主導権を握るのは、比較的簡単です。なぜなら彼女、リードしてもらうことが好きだから。愛する男性に黙ってついていき、誠心誠意で尽くすことこそが愛情だと思っています。いわゆる「世話女房」タイプ。今時の女性には珍しいかも。とにかく、自分が主導権を握ろうなんてさらさら思いません。
でも、こういう女性に対して男性諸君が陥りやすいのは……特に結婚してからに多いことですけれど、女性として扱わずに召し使い扱いしてしまうことです。彼女はおとなしいから、あなたに言われるがままに動くかもしれないけれど、それが長い間続くとさすがに彼女も嫌になる。いつの間にかふとあなたの目の前から姿を消しているかもしれませんよ。それだけは避けたいですよね?
ですから、主導権を握ることと、彼女を自分に従わせようとすることは別だということをしっかり心得ておきなさい。「弱々しい彼女を優しく守ってあげること」だと考えるべきでしょう。

「彼女との夜を支配する」
はっきり言ってしまうと彼女は……言い方はあまり良くないけど「マグロ」タイプ。自分から積極的に相手を攻撃することはほとんどなく、恥じらいながら「あなたの好きにして」なんて言ってしまうタイプです。だから、彼女との夜を支配するのは比較的容易だと言えるでしょう。
だからといって、あなたが何をしてもよいというわけではありませんからねっ! まして、彼女が嫌がることを強要するなんて言語道断。そんなの、男としてサイテーです! それに、もともと彼女はエッチが苦手かもしれません。たとえ大好きだとしても、彼女自ら誘ってくることなんてほとんど考えられません。
とにかく、あなたが強引にエッチを迫ろうものなら、すぐ彼女に嫌われてしまいます。そうならないためにも、彼女をベッドに誘う時は優しい言葉をかけてウットリ&リラックスさせてあげなくては。彼女が乗り気でなくちゃ、あなた自身も満足できませんからね。独り相撲なんて空しいでしょ?

「あの人を繋ぎ止めたい」
ある日、彼女が「もう別れましょう」と言ってきました。しかし、あなたはどうしても別れたくありません。そんな時、あなたはどうしますか? 話し合い、熱心に引き止める? それとも、「分かった」とあっさりOKしてしまいますか?
あなたの場合、どちらかというと後者の可能性が高い。彼女の気持ちを最優先すれば、別れを受け入れるのも当然なのかもしれません。けれども、あなたの「別れたくない」という気持ちはどこにやればよいんでしょう? あなたは自分の気持ちを犠牲にしすぎるところがあります。それで痛い目に遭ったこともたくさんあるのでしょう。それでは自分がちょっと可哀想だと思いません? それに、女性からは「自分がなくて頼り甲斐のない男」だと思われ、呆れられてしまいますよ。
彼女をいつまでも繋ぎ止めておきたいのなら、もっと自分に自信を持って、自己主張することを覚えなさい。彼女はもっとあなたに主張して欲しいと思っていますよ、きっと。

|

« 磐田はもう元には戻らない | トップページ | 占いみゆきタソ激闘編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/2659975

この記事へのトラックバック一覧です: 占い結果編:

« 磐田はもう元には戻らない | トップページ | 占いみゆきタソ激闘編 »