« ジーコの無能っぷりm9(^Д^)プギャーーーッ | トップページ | 木卯 シ尺 享攵 »

ブラジルに勝つ唯一の方法

Up084718
「勝つ」だけでなく、「大量得点による得失点差」も欲しい最後のブラジル戦。
過去の例から言っても、ブラジルは決勝トーナメントに向けて、主力を温存させます。
ロナウドとエメルソンは、累積警告の問題もあるし、ほぼ確実に欠場すんじゃないかな。
ロビーニョも警告もらってるから、フレッジか。エメルソンのとこは、ジュニーニョ・ベルナンブカーノかな。
主力が欠場すると言っても、まぁ戦力が落ちることはないわけですが(苦笑)

ってことで唯一勝つ方法教えちゃいます。
005
システムは、4-3-3。無謀と言われ様と、何しようと、とにかく勝つしかないんです。
まず、宮本は累積警告で出場停止のため、4バックを採用。
ってよりも、3バックにすると、現在好調な加地を起用できない(苦笑)
そして不調な選手と、お笑い担当は当然外します。
坪井か茂庭かで迷ったけど、スタメンは茂庭を起用。
GKは川口。
左から中田浩二、茂庭、中澤、加地。
お笑い担当の三都主よりも、安定感と守備力とロングフィードに勝る中田浩二を左SBで起用。
ボランチは絶好調の稲本1枚で、左に小野、右に中田ヒデの、黄金の中盤で。
中村は不調なので、後半20分くらいの起用で十分かなと。
FWは大量点が必要なので3枚。お笑い担当2トップではなくベンチで出番の少なかった3人とも起用。
巻をCFにして、周りを玉田、大黒でカバーする。

ぶっちゃけ前半からパワープレー重視。
稲本の飛び出す時間を、巻で稼ぎ、加地のセンタリングを巻が合わせる。
とにかく重要なポイントは巻です。
中田ヒデにはミドルをもっと積極的に打ってもらう。小野は中盤のバランスとパスに重点を置く。
玉田は前半から動き回れよ。クロアチア戦出てきても何もできなかったんだからw
パスを足元に足元にではなく、前へ前へとつなぐイメージで。(小野にだけは足元で)

続いて後半の布陣(後半20分以降の布陣)
006
まず、ハーフタイムで玉田に代えて高原を投入。
玉田に動きまわさせてから、高原投入ですね。
そして、後半15分くらいに、疲れの見える茂庭に代えて坪井を投入。
恐らくロビーニョのスピードについていけないでしょうが、茂庭が疲れきってるのでしょうがないです。
最後、後半20分過ぎに、大黒に代えて福西をFWとして投入。巻以外に高さのある福西を前線に入れて、パワープレーの継続を図る。

選手の危機感煽るためにも、他会場の経過は随時入れるべきだよw
ブラジルは無理する必要ないわけだし、オーストラリアが1-0で負けてるようであれば、日本に3点くらいくれるかも。1点はルイゾンあたりがくれ(ry


|

« ジーコの無能っぷりm9(^Д^)プギャーーーッ | トップページ | 木卯 シ尺 享攵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/10590064

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルに勝つ唯一の方法:

« ジーコの無能っぷりm9(^Д^)プギャーーーッ | トップページ | 木卯 シ尺 享攵 »