« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

まずは順調な滑り出し

U-21北京五輪代表候補が、今日発表された。
主なメンバーはU-20日本代表であり、無勝で決勝トーナメントまで勝ちあがったあのチームがベースである(苦笑)
G大阪とジェフの選手は、A3杯があるために、U-19の選手や海外の選手は呼ばないことが、前提となっているチームであるから、面子はほぼ予想通りとなった。

GK:松井謙弥(磐田)、西川周作(大分)、佐藤昭博(広島)
DF:廣井友信(駒澤大)、増嶋竜也(FC東京)、中村北斗、柳楽智和(共に福岡)、藤本康太(C大阪)、平岡康裕、青山直晃(共に清水)
MF:本田拓也(法政大)、増田誓志(鹿島)、谷口博之(川崎)、伊野波雅彦、梶山陽平(共にFC東京)、本田圭佑(名古屋)、枝村匠馬(清水)
FW:豊田陽平(名古屋)、カレン・ロバート(磐田)、苔口卓也(C大阪)、前田俊介(広島)、森島康仁(C大阪)

この中以外で候補と言えば、G大阪の家長や、ジェフの水本や水野、ヘラクレスの平山、U-19なら清水の山本や、鹿島の内田、大分の梅崎あたりか。

メンバーを掘り下げていくと、GKはほぼ順当な面子か。
西川は大分で完全にレギュラーを獲得しており、松井や佐藤もJリーグデビューを果たし、恐らく今後も大きな変動はないであろう。
DFはキャプテンの増嶋も今シーズンはコンスタントに試合に出場しているし、北斗や青山はクラブでは中心選手になっている。柳楽、藤本、平岡もU-20時代から、何度か召集されているので問題ないであろう。
一番目に付くのは、駒大の廣井友信か。
U-18時代には選出されていたと思う。たしか空中戦を得意にしているCBタイプだったと思う。ただ大学で目だったような選手じゃないような・・・同じ駒大なら巻弟や、原一樹の攻撃陣の方がアクセントになるような。。。

MFは急遽WYに出場した伊野波や、Jリーグで成長を見せる谷口など、こちらもほぼ順当か。
ただ攻撃陣に迫力がない気もする。
そしてやはり大学生からの選出である、法政大の本田拓也。知りません(苦笑)
経歴を調べると、桐光学園の出身で、関東大学2部リーグで新人賞(1年時)もらってます。
U-17の代表歴もあるそうです。ボランチと書いてあるけど、大学選抜時はDF登録になっていますな。
アシストを多く決めていることから、SBでのコンバートも面白そう・・・

FWは一番心配ですな。
U-20から繰上げと言えど、カレンは糞監督に干されて今期は未だにノーゴールだし、苔口、前田も最近目にしないな。大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋愛バトン

あやかのヤシ放置してた(||´・ω・) ドンヨリ・・・
ってか、オレに回ってくるの、こんなんばっかだなw
サカヲタ度満点のとかm9っ㊥ε㊥) ロムってないで出てこいよ!

恋愛バトン

[1]あなたは今、素敵な恋愛をしていますか?その期間はどのくらいですか?
⇒「素敵な恋愛」ってなぁ~に?

[2]自分の性格を5つ以内で簡単に。
⇒引きこもり(||´・ω・) ドンヨリ・・・

[3]理想の異性像を5つ以内で簡単に。
⇒B型以外の女の子

[4]異性のグッとくるセクシーポイント。
⇒色んなとこの、ラメラメ(-ω☆)キラーン

[5]異性に求める趣味はありますか?
⇒ないな

[6]既婚 or 未婚?
⇒未婚

[7]友達と恋人、どちらを優先しますか?
⇒恋人。友達なんておらんじぇ~

[8]血液型と相性は関係あると思いますか?
⇒ありまくり

[9]電話とメール、どっちが好きですか?
⇒メール。電話は切れる。

[10]ナンパから素敵な恋愛はうまれると思いますか?
⇒人それぞれ。出会いの一つの方法としてはアリ。

[11]遠距離恋愛は耐えられますか?
⇒耐えてみせた

[12]他人に言いにくい恋愛経験はありますか?
⇒言いにくい”恋愛関係”はない

[13]今までに付き合った人は何人ですか?
⇒両手あれば足りるんじゃね?

[14]初恋はいつですか?
⇒小5?

[15]初キスはいつですか?
⇒高2?

[16]自分から告白をするほうですか?
⇒状況次第

[17]どのように気持ちを伝えますか?
⇒密室でw

[18]浮気が発覚したらどうしますか?
⇒ん~まぁどうだろ。

[19]?
⇒(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

[20]失恋した直後にとる行動はなんですか?
⇒ん~特には・・・

[21]失恋から立ち直る時の方法はありますか?
⇒『大爆発No.1』を聞く

[22]ふる方が多い or ふられる方が多い?
⇒ふられる方かな

[23]好きな人に"異性とは思えない"と一度ふられました。諦める?
⇒諦めるかな。相手に興味があるかどうか次第だけどな

[24]元恋人とは今どのような関係ですか?
⇒最近は一切連絡取らないタイプになりましたとさ

[25]恋愛相談は主に誰にしていますか?
⇒誰だろうね?基本的に、恋愛に限らず相談なんてものはしない

[26]男とはどういうものですか?
⇒オオカミ

[27]女とはどういうものですか?
⇒象徴

[28]あなたにとってセックスとはなんですか?
⇒欲望

[29]恋愛にセックスは必要だと思いますか?
⇒恋愛に?セックスに恋愛だろ?

[30]どちらかと言えば愛されたいですか、愛したいですか?
⇒かまってほしいの

[31]付き合いを長引かせる秘訣はありますか?
⇒イジけて見せる

[32]嫉妬や束縛はどの程度受け入れますか?
⇒あっま~い(って叫ぶ芸人消えたな)

[33]一番愛を感じるのはどういう時ですか?
⇒いつも側に居てくれる

[34]異性の惹かれる行動はなんですか?
⇒優しくされるだけで(´Д`*)アァン

[35]逆に、一気に冷めた行動はなんですか?
⇒わがまま

[36]一番恋愛がしたい季節はいつですか?
⇒冬か

[37]今までの経験から学んだ教訓はありますか?
⇒ないね。教訓なんていかせやしない。

[38]モテる人とモテない人の違いはなんですか?
⇒外見

[39]好みの芸能人はいますか?
⇒今は・・・特に

[40]オススメの恋愛の曲・本・映画等があれば好きなだけどうぞ。
⇒H2

[41]恋愛に関して理想と現実の違いを思いつくだけどうぞ。
⇒こっちが好きになったって、向こうは好きになってくれないのさ

[42]今までで一番つらい恋愛体験を差し支えない程度にどうぞ。
⇒差し支えるのでノーコメント

[43]一度別れた相手と、よりを戻すことができますか?
⇒場合によりけり。ちなみに同じ相手に2回復縁したことはある。

[44]友達以上、恋人未満の経験はありますか?
⇒携帯のメモリの女の子全員じゃね?w

[45]結婚を本気で考えたことはありますか?
⇒考えまくり

[46]恋愛において、愛情以外で大切なものはなんですか?
⇒金だよ金。

[47]恋愛において、自分の足りない部分はどこですか?
⇒金だよ金。

[48]もしも一つだけ願いが叶うとしたら?
⇒ひとまず○○さんあたりと付き合う?

[49]あなたにとって素敵な恋愛とは?
⇒恋愛っていうのは妄想であり、常に素敵なのさ

[50]次回す人を5人どうぞ
⇒サッカー部屋オールスターズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失われた4年間を取り返せるのか

オシムが昨日、正式に日本代表監督へ就任した。
前任の監督が、大量に残した負の財産から出発する今回は、日本サッカー史上最大の挑戦となるかもしれない。
今までの監督は、前任から引き継いでプラスの状態から出発していたが、今回はマイナスの状態から始めなくてはならない。

さてオシムは、就任会見で「日本式の確立」をポイントに挙げていた。
ブラジルのパスサッカー、アルゼンチンの超攻撃的サッカー、イングランドのキック&ラッシュ、オランダのウィングシステム、イタリアのカテナチオ。
世界各国には、それぞれのスタイルが確立され、監督によって若干の変更はあるものの、大きく変えることは、まずないであろう。

ところが、今までの日本は、監督が変わるたびに、新しいサッカーをやろうとしてしまっていた。
特に顕著なのが、日韓大会からドイツ大会への道筋は、完全に前任を失ってしまうほどの崩壊を招いた。
そこでオシムが挙げたのは、「ジャパニーズサッカー」の確立をテーマにしたようだ。
これから、未来へと語り継がれる「日本式のサッカー」とは、果たしてどのようなものなのか?
ジェフ千葉に見られるようなサッカーだとすれば、何となく韓国式な気がしないでもない・・・トップ下を置くか置かないかの違いはあるにしろ、運動量のある選手を中心に、最後は泥臭いゴールでも決めてしまう。

トルシエの時は、完全に「日本式のサッカー」が確立されていたんだよね。
U-20、U-23、A代表とトルシエが半ば強引に監督に就任して、トルシエサッカー(マスコミはこう言っている)を伝授していた。結局これが”日本式”になれたわけである。
フラット3、ウェーブの動きなど、A代表よりも下の年代から叩き込んだわけだから、小野や稲本などは上の年代でも同じ方式で試合できていた。
1998年10月~2002年6月までは、全ての年代でトルシエ式のサッカーを築いてたわけだ。
まぁ2002年7月以降の4年間で、その遺産も完全に使い果たしちゃいましたがね。今はもう何も残っていませんよ。

戦術もそうだが、選手の層も使い果たしちゃったわけだが。
若手を起用しなかったことにより、さらに格差が生まれ、こちらもマイナスからのスタート(||´・ω・) ドンヨリ・・・
オシムは、「ベテランと若手との融合」を目指してて、非常に感心したわけだが、思っている以上にキツイと思う。
FWは活きのイイ選手を起用してくれそうなのは、かなりの朗報。
前から言っているが、FWだけは水物で、調子がかなり左右されるポジション。
DFやMFには、安定した結果が必要だけど、FWだけはぶっちゃけ勢いだけでいい。
安定した結果ってのは、2,3年間クラブでレギュラーを確立させ、ある程度のパフォーマンスをコンスタントに発揮すること。
FWだけはそれとは全く逆で、そのシーズンだけ爆発的に点を取っているようであれば、下部リーグからの抜擢もアリってこと。
J1でPKで2点しか獲ってないFW(玉田)よりも、J2で得点ランク1位を獲ってる方(新居)が、FWとしては上ってこと。

まぁ8月の親善試合は、A3の関係で選手がまともに呼べないから、本当の真価が問われるのは、やっぱ9月のアジアカップ予選のサウジ戦(アウェー)かな。その前にイエメン戦あるけど、ホームだし格下だしスルーで(ジーコと違って安心できるw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ改革しようぜ

抜本的な改革
現在J1、J2合わせて31チームが、Jリーグというプロサッカーリーグにカテゴリーされてます。
31チームと聞くと、まぁ普通な感じのチーム数なんだけど、その内訳が問題で・・・
J1が18チームなのに対し、J2が13チームという、逆転現象が起きている。これは世界中探しても、日本だけであろう。2部リーグよりも、1部リーグの方が在籍チーム数が多いのである。
これではイカンですよ。そこで、さらに下のカテゴリーであるJFLも含めた、Jリーグの改革が叫ばれていますが、何も変わらないまま時だけが経っている。

そこでオレが提案する日本サッカートップリーグ理論を公開。
Image2
まずJ1は、現在の18チームでは多いと思う。FIFAが、日程緩和のために「世界のトップリーグを18チームにしよう」と提案しているが、日本においては18では多すぎるかなと思う。イタリアやイングランドで18チームはベストだとは思うけどね。
ってことで、J1のチーム数は14チームによる、ホーム&アウェーの合計で26試合制。
これは、日程の緩和と共に、ナビスコ杯、天皇杯を最大限に活かす試合数でもある。
ちなみに、「ナビスコ杯廃止論」が根強いが、オレは大反対である。優勝賞金1億円の大会でもあるし、方式を変更すれば面白いままできると思う。
ちょっと順を置いて説明するので、まずはJ1の方式について先に述べる。

まずリーグ戦のみから説明する。

J1のレギュレーション
・14チームによる総当りホーム&アウェーの26試合制
・勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点
・勝ち点が同じ場合は、得失点差、得点数(が多い)、失点数(が少ない)、当該成績の優先順位で順位を決め、それでも決まらない場合はプレーオフとする(ただし順位を決定する必要がある場合のみ)。
1~7位のチームには、次年度の開幕戦ホーム開催権を与える
・下位2チームは自動的にJ2へと降格。12位のチームは、J2の3位チームとプレーオフ(ただしJ1チームは必ず2戦目にホーム開催)
・基本的に土日祝日の開催とする。

このようにすれば、最後まで消化試合の少ないリーグ戦を保つことができる。
最大のポイントは、赤文字の点
今の開幕戦ってめちゃくちゃで、J2から昇格してきたチームでも開幕戦をホームでやることができるんだけど、これがちょっとおかしい気がする。
やはりリーグ戦の1試合かもしれないけど、開幕くらいはホームでやってもらいたいもの。

次にJ2について。
J2は今現在の逆転現象を解消すべく、J1>J2という当たり前の構図にするために、18チームで行う(奇数はイヤじゃ)
今の13チームによる総当り4回戦制ってのも面白いことは面白いんだけど、やはりホーム&アウェーの2回戦制が無難かなと思う。
今後数年後にはできるであろう、J3(仮称)を見越した編成にしてみた。

J2のレギュレーション
・18チームによる、ホーム&アウェーの34試合制
・勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点
・勝ち点が同じ場合は、得失点差、得点数(が多い)、失点数(が少ない)、当該成績の優先順位で順位を決め、それでも決まらない場合はプレーオフとする(ただし順位を決定する必要がある場合のみ)。
・J1への昇格は上位2チームは、自動昇格。3位チームには、J1の12位チームとのプレーオフ権利を与える。
・下位2チームは、J3へ自動降格。16位チームは、J3の3位チームとのプレーオフ(1発勝負で)
上位10チームには、次年度のナビスコ杯出場権を与える

あとでナビスコ杯で説明するが、J1の14チーム+J2の上位10チームで開催するのがミソ。
リーグカップなのに、J1だけのチームでやってても面白くないけど、J2の下位チームとでは差がありすぎるからね。


続きましては新設のJ3について。
まずJFLという言葉を変更することに意味がある。JFLが悪いわけではないが、現状ではプロアマ混同のリーグになっている。
だから、JFLで優勝しても、J2に変化が起こらない場合があるし、それでは活性化には繋がらない。
本当に強いチームなのであれば、アマであろうと何であろうと、ドンドン上に上がっていくべきであるし、それに負けられないプロの意地にも期待したい。
なので、今のJFLの参加チームは全てJ3へ編入という形にしてもらいたい。

そして、Jリーグのサテライトチームとのコラボね。
これはスペインのリーガ方式に近いと思う。Bチーム(日本でいうサテライト)が下部リーグで試合経験を積むなんて素晴らしいよ。これだけは、リーガのイイとこだと思う。なので、単純計算で14+18+17(今のJFLは18チームだけど計算上Jが32チーム構成なので)は、J3以下で戦うことが許されると思う。
だけど、J2の一部のクラブは、サテライトチームを所有していないので、実質28+18ということになるかな?
これだけ多いと、移動も大変だろうし、アマだけでやっていこうというチームには、遠征費の負担も大変なので、J3は並列2リーグ制としてみた。
これはイタリアのセリエC1で見られる方式で、たしかセリエC1は北部と南部で分けているんだけど、日本式に東西ってことで(苦笑)
J3E(仮称、イーストのEね)、J3W(仮称、ウェストのWね)とし、15チームずつ東西でリーグ戦を行い、優勝チームには、J2への自動昇格権利。東西2位チーム同士で、ホーム&アウェーのプレーオフを行い、勝ったチームは、J2の16位チームと、1発勝負のプレーオフで勝てば昇格、負ければ残留という方式。

ココで問題になるのが、J2からの降格チームが、東西のどちらかに偏った場合どうすんじゃいと。
これは、まずJ3自体は、毎年編成することと、J2のAチームが降格した場合は、J3のBチームは、さらに降格(もしくは一時的に解散)という、リーガ方式。だから、トップチームとサテライトチームで同じリーグ戦を戦う可能性は0だし、チーム数の上限に幅を持たせるために、最初の年度だけは、15チームというリーグ戦の方式にはそぐわない奇数制にしてみた。

J3のレギュレーション
・J1とJ2のサテライトチームも参加。ただしトップチームが降格した場合は、サテライトチームは下部リーグに降格、もしくは一時的に解散をする。
・勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点
・勝ち点が同じ場合は、得失点差、得点数(が多い)、失点数(が少ない)、当該成績の優先順位で順位を決め、それでも決まらない場合はプレーオフとする(ただし順位を決定する必要がある場合のみ)。
・東西の優勝チームはJ2への自動昇格権が与えられる。ただし、サテライトチームが優勝した場合、J1のサテライトチームであれば、そのまま昇格。J2のサテライトチームだった場合は、昇格はなし。
・東西の2位チーム同士がプレーオフを行い、勝ったチームは、J2の16位チームとプレーオフをする。ただし、J2のサテライトチームが優勝した場合は、自動昇格とする。
・J3までは大学生チームの参加も可能とする。ただし優勝した場合の昇格はなし。
・J1及びJ2リーグのサテライトチームは、過半数以上の試合(仮定。出場時間数でもイイと思う)に出場した選手は、ケガなどの証明書がない限り、出場はできない。ただし、移籍という形体で、トップチームの在籍を抹消する場合は、この限りではない。(移籍期限を設ければ、優勝争いだけトップチームからってのは避けられるし)
・ユース選手、特別指定強化選手の出場も可能。ただし、大学生の特別強化指定選手は、大学生チームでの出場はできなくなる。

とまぁ、こんな感じ。それ以下の下部リーグに関しては、現状のままってのが強いかな。
各都道府県リーグって略しちゃったけど、本当は、各都道府県リーグ→地域リーグ(関東とか九州とか)→新JFLという形にして、JFLの上位チームと、J3の下位チームで入れ替え戦を行うと。

リーグ戦は大まかにこんなもんかな( `∀´)ハッハッハッハッハッハッハ!


話は戻ってその他の大会について。
まずはナビスコ杯から。
上のレギュレーションでも少し述べたけど、参加チームは、J1の14チーム+J2の上位10チーム。
J1から降格したチームは、J2の上位1、2位と考えます。
24チームを、6チームずつ4グループに分けて、グループリーグを行い、上位2チームが、決勝トーナメントに進出する。
J1だけのグループ、J2だけのグループができないように、均等にグループ分けを行うようにする。
グループリーグは、ホームタウンに近いホームスタジアム以外の場所で開催する。どーせ今だって1万人入らないんだから、平日なんだから、全国のファンに見せてあげましょうよ。
でも九州のチームが、いきなり北海道でホームゲームと言っても困るだろうから、近隣のスタジアムで、例えばJの開催基準に満たないスタジアムでの試合を開催する。
これにより、東京の西が丘や、群馬の草津、静岡の都田や草薙での開催が可能となる。普段見たくても見られない人にも楽しんでもらいたい。
決勝トーナメントは、普通にホーム&アウェーで。決勝のみ国立競技場での1発勝負。決勝は11月3日に固定。

J1だけのナビスコ杯なんて、全くの無意味。それこそリーグ戦と違いねーじゃん?
だけど、J2も混ぜて本当にリーグカップとすれば、少しは盛り上がる。むしろ盛り上げろw
開催意義さえ問われ始めてるナビスコ杯だけど、優勝賞金1億円は各クラブには絶対必要だろうし、J2チームが優勝すれば涙モノのハズ。
さらに、一番のというか、今は罰ゲームとさえ言われている、A3杯だけど、ナビスコ優勝チームに出場権を与える。これで、日程の緩和もできるし、ただし、ナビスコ優勝チームと、リーグ戦及び天皇杯の優勝チームが一緒だった場合は、ACLを優先するので、ナビスコ準優勝チームにA3出場権利が移動し、準優勝チームにもACL出場権があった場合は、J1リーグの上位2位or3位に与える。
これで、優勝することへの意義も出てくると思うし、日程の緩和にも繋がる。


主要大会の最後はやはり天皇杯。
こちらも開催意義を問うバカがいるけど、国内最古の大会にして、国内唯一のアマチュアチームが、プロチームとの対戦ができるかもしれない素晴らしい大会なのである。
ジャイアントキリングこそが、サッカー最大の魅力だろ?下部リーグのチームや高校生のチームが、プロチームと互角に戦う姿こそが、サッカーの健全な姿。
今の開催時期を移動させようという声もあるけど、やはり正月に決勝戦を見るという形式は、絶対に変えてはならないと思う。
まぁ天皇杯については現状とほぼ一緒で、J1は3回戦から、J2は2回戦からでいいと思う。J3以下は各都道府県トーナメントに出場して、各都道府県の代表として参加する。もちろんJ3だからと言って、全チーム参加しなくてもいいけどね・・・
女子の日本代表チームに出場権を与えても面白いと思う。単独チームでの参加は体力的に厳しいと思うけど、代表チームとなれば、1回戦くらいは勝つ可能性があるんじゃないかなと思う。女子日本代表の強化にもつながると思うし・・・10回やって1回勝てばいいのかもしれないけど、さっきも言ったように、ジャイアントキリングこそサッカーの醍醐味だし。
それと、天皇杯の優勝チームにはACLの出場権を与える。
何か勘違いしちゃってるヤツいるけど、ACLってのは元々は、アジアクラブ選手権(リーグ戦の優勝チームを集めた大会)と、アジアカップウィナーズカップ(カップ戦の優勝チームを集めた大会)を、統合してACLになったんだから、当然リーグ戦の優勝チームと、天皇杯の優勝チームに、その出場権が与えられるべきである。

長くなったしそろそろまとめに入ろうかなw
日程に関しては、秋~春だろうと、春~秋だろうと、どちらでも問題はないが、開幕はJ1優勝チームvs天皇杯優勝チームのスーパーカップから。ナビスコ杯決勝は文化の日、天皇杯決勝は元旦に固定しよ。

J1優勝チームには、ACL出場権が与えられる。
天皇杯優勝チームには、ACL出場権が与えられる。
ナビスコ杯優勝チームには、A3杯出場権が与えられる。
(ただしJ1優勝チームもしくは天皇杯優勝チームが、ナビスコ杯に優勝した場合は、ACLを優先させる)
A3杯が自国開催で2チーム参加する必要性がある場合は、ナビスコ杯の準優勝チームに与える。
(ただしACL参加チームだった場合は、リーグ戦の2位か3位に与える)
もしかしたら、ACLのレギュレーションが変わり、2チーム以上の出場権利が与えられた場合は、リーグ戦の上位チームに与え、A3杯もそれ以外のチームで上位チームにする。

3冠達成をしようとすると、
リーグ戦26試合+ナビスコ杯15試合+天皇杯5試合=46試合となる。
これにプラスして、翌年度はACLも数試合プラスされると思うけど、今の日程よりはだいぶ緩和されてる。
(現状だとリーグ戦34試合+ナビスコ杯11(13)試合+天皇杯5試合=50(52)試合)
J2だと、
リーグ戦34試合+ナビスコ杯15試合+天皇杯6試合=55試合となる。
ただし、前年度に11位以下のチームがリーグ戦優勝だと、ナビスコの15試合は減で40試合となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと提出してきた

市役所へ行ってきましたヾ(・ω・)ノィェィ ィェィ
やっと受験するための受験票を(σ・∀・)σ ゲッツ!
だいぶ時間は経ったんですが、気になることが・・・
受験番号なんですがね
アルファベットと数字の組み合わせなんですけど、たぶんアルファベットは、受験する職種だと思うんですよ。
問題なのは数字の方で、「0002」になってるΣ(´д`|||)ヌオ!
最初20日に行ったから、と思ったけど、それだと「0102」か「1002」じゃないとおかしいじゃないですかw
例えば、13日にいった人なら、「0131」とか、逆から日付にして来た人数でやれば、受験番号がかぶらないで済む。


1から始まって2人目なのか。。。なわけないよな(´Д`;)・・・
何人いるか楽しみだなヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々と思うこと~山本スーザン久美子

これは21日に書いた記事を、開いた日付に埋めてるだけです。


菌ちゃん球団が責任取ったんだから、加藤も責任とるべき。
別に加藤に関しては、引退しろとは言わないから、せめて「スーパーサッカーだけは降板」してくれ。

ってよりも、全ての責任は加藤にあると思うよ?

加藤「ぉぃ圭ちゃんドイツ凄かったぜ」
山本「何が?」
加藤「買○宿だよ」
山本「そんなにスゴイのか」
加藤「もうさくぁwせdrftgyふじこlm9(^Д^)プギャーーーッ」
山本「すっげーオレもドイツいきてぇ~」

数日後・・・
山本「こうじドイツすっげーって言ってたなぁ。オレは東京の風俗ではマークされてるし・・・」
山本「そうだ!?たれ目が北海道遠征するって言ってたからオレもついていこう」
山本「もしもし菌ちゃんですか?オレもイキたいなぁ~なんて」
菌ちゃん「何!?ついてきてくれるか。金になるなm9(^Д^)プギャーーーッ」
山本「菌ちゃんオレがイクの喜んでくれてたぞ。他の選手も連れて逝ってやるか」

事件発生

ってことで、悪いのは加藤。スーパーサッカー降板すべき。
そもそも極楽とんぼなんて面白くないんだよね。
それをいつまでも使い続けた、99も責任とるべき。めちゃイケとか打ち切りで当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々と思うこと~ジュビロ編

本当にオシムが言ったかどうかは定かではないが、日本代表就任が決定的になったあとに、オシムはこう言ったらしい。
「日本は古い井戸にも、少し水が残っています。それなのに、すぐに新しい井戸を掘るのでしょうか。古い井戸の水はまだ使えるのです」

W杯による、Jリーグ中断中にジュビロは監督が交代となった。
前任の人間力こと山本昌邦に代わるのは、自身も過去にジュビロ磐田でDFとしてプレーしていたブラジル人アジウソン。
またもや身内人事となったというか(別にコレが悪いとは言わないが)、人選に工夫がないなと。
DF出身だから、┗(;´Д`)┛超期待してたんだけど、結果ダメでした_| ̄|○
恐ろしいことに、前任の人間力ファンタジー満載・・・

昨シーズン、チームで最多得点を挙げて、Jリーグの最優秀新人賞にも輝いたカレン・ロバートを、ベンチにも置かない愚行。ケガの報告や、出場停止がされていないのにも関わらずだ。
たしかに、今シーズンは、活躍2年目(入団は3年目だが)のジンクスというか、未だに公式戦無得点だけど、これには理由があり、ジュビロはシーズン開幕前に、2トップの前田が開幕前に負傷(昨シーズン終盤からのケガの影響も)。
そこでとった作戦が、カレンの1トップ。ハッキリ言ってめちゃくちゃです。
たしかに前田の不在で、カレンの相方になるFWが居なかったのは、┗(;´Д`)┛超痛手だったけど、カレンに1トップをやらせるのは、かなり酷である。元々カレンは、ポストタイプの選手ではないし、新人王に輝いたとは言え、これからの選手。
活躍2年目を大事に育てていってほしいのに、システム自体を大幅に変更し、不慣れな1トップでの起用などありえないのである。

まぁ、長くなるので、ココまでにするが、DFを3バックから4バックに変更するにしろ何にしろ、まずはキチンとした補強が必要であると。
4バックやってる割には、DFラインの4人が全員CBタイプなので、両SBの選手を獲得するか、若手のコンバートなどが必要である。
そして西は、ほんといらないので、早めにトレード要員にしたほうがいい。以前から言っているが、中堅選手の不足こそが、ジュビロ最大の欠点である。

このままアジウソンで逝けば、J2に落ちるのも覚悟が必要。その際に若手が全員残ってくれれば問題ないが、そうはいかないであろう。ならば、何としても残留を目指した戦い方が必要になってくる。
J2に落ちた柏や東京Vよりも、補強ができていないってどういうことよ?現有戦力で戦いに挑むのであれば、戦い方を固定しなければならない。
後ろのシステムが、3バックなのか、4バックなのかは、自由にやってもらって構わない。3バックでは体力的に厳しいと選手たちも言ってるし。だけど、4バックにしたところで、DFラインが不慣れなために安定しているとは言えない。
がしかし、2トップは必須である。たしかに、カレンよりは前田の方が、1トップ向きではあるが、前田とカレンの2トップこそが、相手への脅威であり、それ以外の組み合わせは考えられないのである。
中盤は、DFラインの枚数にも左右されるが、右の太田とボランチ菊地は固定で。
4バックの中盤にするのであれば、左には成岡。3バックの中盤にするのであれば、成岡をトップ下にして、左には服部。FWにイイ若手や物凄い勢いのベテランが居れば、カレンの左WBコンバートもやってほしいが、まずはカレンの再生のために、結果を残したFWからやらせるべきではある。
西は外してくれ。外すべきだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書くことないからさぁ・・・

最近ちょっと時代の流れを感じたということを・・・。

安達祐美とさ、榎本加奈子に、「子供(赤ちゃん)について」聞いてるのよ・・・
どっちも、もう子持ちだぜ・・・
「同情するなら金おくれ」とか、「エリカお嬢様が例えてあげる」なんて言ってた中学生が、
「子供ってカワイイんですよ」みたいなこと言っちゃってるよ(ノ∀`)アチャー

残す砦は、深キョンか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しい乙女(?)心にメロメロパンチ

ココログが2日間もメンテだったため、全く更新できなかったんですが
(注:それ以前からログインできない状態だったけど)

ってことで、今日はそんなお話。
20060709143455
最近やたらメロン来ます。メロンの季節です。
親戚から、夕張メロンが送られてきます。食いきれません。
もう4件くらい送られて来てるでしょうか。冷蔵庫に入れないと、すぐに熟しちゃうので大変なんですが、冷蔵庫がいっぱいになるし、臭いが(´д`、)アゥゥってなります。
オレの部屋の冷蔵庫にまで保存しちゃってる始末(´゚ω゚):;*.':;ブ


20060711005032
お次はメロンパン。
お友達から頂きました。わざわざ買ってきてくれて、どうもありがとうございます。
その友達さんのブログによると、「メロンパンでなく、メロンのパン」だそうで。
ってか食べてみてビックリしましたよぉ。


20060711005131
いや、最初は中身まで撮る気なかったから、普通にかじったあとに気づいたんですが・・・食いかけゴメソ。
中にクリームとゼリー?みたいのが入ってんですよ。
┗(;´Д`)┛超驚いたですよ。さすが都会人は食うモンが違いますなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メンテ\(^o^)/オワタ

なんか色々書きたかったことあったような気がするけど
ひとまずメンテ明けのテストヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19歳バトン


Q1.19の時の職業は何ですか?

一番最初の就職先。某冷凍食品工場。

Q2.どんな恋愛してましたか?
 
遠距離恋愛。
会社サボってよく会いにいってましたとさ。

Q3.何を頑張ってましたか?

サッカー。この頃一番燃えてたんじゃね?
トルシエ最高だし。黄金世代最強だし。

Q4.どんな19才でしたか?
 
今と変わりないよ。

Q5.19の時、描いてた今の自分はどんな感じ?
 
25歳で結婚してた。

Q6.19の時、何して遊んでましたか?
 
割と普通に、徹マンとか。

Q7.19の時、どんな音楽聴いてましたか?

ZONEだろ!デビューしたてじゃね?ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

Q8.19の時の忘れられない出来事は?

ZONE非公式ファンサイトの管理人やってた。
イベントとか逝った。

Q9.19に戻れたらやりたいことは?

別に戻りたくないなぁ・・・

Q10.『19』を一言で表すと?

売れない歌手

Q11. 次に回す人
まりのすけ、あやか、まりお

| | コメント (6) | トラックバック (0)

緊急メンテ情報

◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

2日間も(´д`、)アゥゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ

開幕前ベスト11、大会後ベスト11、ワースト11を選んでみた。

開幕前ベスト11
Ws000004_1

開幕前は、優勝候補だったイタリア、ブラジル、イングランドを中心に選出。実力とおりの力を発揮してくれれば、こうなっていたハズだ。







大会後ベスト11
Ws000005

大会後のベスト11。決勝に進んだイタリアから、最も多く選出。カンナバーロ、ブッフォンの出来が逸脱しすぎている。攻撃的MFとFWの選出に苦労。得点王のクローゼでさえ、5得点と低調なのが要因か。







ワースト11
Ws000006_2

ワースト11。へなぎ高原の日本2トップはすんなり選出。期待ハズレだったズラタン、レイナも順当かと。
サウジやコスタリカはレベルが違いすぎるので、最小限の選出に留めた。ロベカルはほとんど仕事できなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドル増とFK減の関係

今大会、ミドルシュートが増えたと、マスコミは挙って書き連ねています。
たしかに、「無回転シュート」と呼ばれる球で、カカ、ジュニーニョ・ベルナンブカーノ、ロシツキーなど見事なゴールを決めています。
これは、新ボールである「+チームガイスト」によるものと推測できます。
このボール、従来のボールよりも、さらに縫い目を少なくし、空気抵抗を減らしたことにより、無回転でのボールの変化を生みます。また、従来のボールよりも、軽いという特徴も、無回転を生む一つの要因ではないでしょうか。

ココで注意したいのは、このボールじゃなくても、実際は「無回転シュート」は、打つことは可能です。
ある程度以上の筋力を持つ選手で、ボールとインステップ(足の甲)の接っする時間を、普通よりも長めにイメージし、ボールを押し出すように蹴る。
言葉で言うのは簡単だけど、実際はかなり難しい技術で、日本で意識的に蹴れる選手と言えば、神戸の三浦淳宏しか思い浮かびません。

「無回転シュート」を放つと、どうなるのか?空気抵抗により、予期せぬブレを生みます。
これによりGKはファンブルしたり、目測を誤ったりするので、「GK泣かせのボール」と悪評?も立ちました。
また縫い目が極端に少ないので、GKが手で持った時に、”ひっかかり”も少ないのではないかと思われます。

さてそんな、攻撃側に素晴らしく、守備側には悪夢のようなボールですが、W杯を通じて、一つ気になる点が目に付きます。
それは、『直接FKによるゴール(もしくはゴールに直結するようなもの)』の少なさ
特にこれは、名手と呼ばれる選手でも、ふかす場面が目に付きます。
代表的な例を挙げると、ジュニーニョ・ベルナンブカーノ(ミドル1本決めてるけど)、中村俊輔。
ベッカムは2本ほどFKをゴールに結び付けてるので除外したとしても、ピルロもアメリカ戦で見せたFK以外、ほとんどゴールへの可能性を見出せない気がする。

これで見えてくるのは、このボールが”変化系を得意とするキッカー”には向いていないのではないかと。
縫い目が少なくて軽いということは、逆に言えばフィット感が失われます。
皮目が少ないということは、1枚1枚の皮の面積が広く、擦りあげようにもあげらないのはないか?という推測が成り立つ。
これ特に中村にとっては致命的と言えるかもしれません。
彼の場合は特に、腰の回転で乗せることをイメージしてるのに、今後彼の足からFKによる魔法は激減し、それを意味することは・・・

準決勝フランスvsポルトガルで、C・ロナウドが見せた、ストレート系のFK。
フランスのGKバルテズは、驚いたかのように弾き出し、詰めていたフィーゴのヘッドはゴールを捕らえられず。
ゴールにはならなかったけど、このボールを象徴したようなシーンだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮想オシムジャパン

仮想オシムジャパンを設定してみた。
コンセプトは「ベテランと若手の融合」。世代交代という言葉は、単に若手だけに切り替えればイイってものではなく、ベテランの経験を伝えることにあると思う。
選出メンバーはW杯仕様の23人ではなく、アジアカップ仕様の22人で選んでみた。(ただしGKは2名で選出)

2GK楢崎(名古屋)、藤ヶ谷(G大阪)

GKは恐らくこの2人になるのではないか。なぜ楢崎なのかというと、川口は燃え尽き症候群になっているから。
松井(磐田)、西川(大分)という選択肢もあったが、西川はU-23で経験を積んでからということで、近年安定した結果を残している藤ヶ谷を優先。

8DF宮本、松田、加地、茂庭、闘莉王、駒野、田中隼、水本

DFは経験のある宮本、松田のスイーパー、ストッパー両タイプに準じた闘莉王、茂庭を選出。
SBにベテランはいないが、4バックを実践するのであれば、この面子になると思う。
一番のサプライズは水本になるんじゃないかな。
中澤は燃え尽き症候群で。

8MF小野、鈴木啓、阿部、佐藤勇、今野、松井、小林大、羽生

MFは今回、小野はボランチよりもトップ下、攻撃的MFと見ての選出。
鈴木啓や、阿部、今野のボランチに、サイドMF用に羽生、サイドもトップ下も可能な佐藤勇、松井、小林大を選出。
特に小林大悟は現在絶好調と言っても過言じゃない。阿部、佐藤勇人、羽生はオシムイズムの継承者として走りを実践できると思うし。

4FW巻、平山、佐藤寿、大久保

FWは経験不足かもしれないが、この4人。
巻はW杯を経験して一回り成長してると思うし、佐藤寿人、大久保は悔しさをバネにしてほしい。
平山を入れたのは、経験を積んでほしいから。
巻、平山のポストタイプに、佐藤寿人のポイントゲッタータイプ、大久保のストライカータイプとバランスも重視してみた。
もし23人を選ぶのならば、FWにベテランを入れたいところ。となると、やはり・・・。


オシムのキーワードになりつつある「走れる選手」を重視してみた。
走れる選手というキーワードはあるにせよ、オシムは天才肌の選手も軽視しないところに注目してもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母校訪問

20060704115425

5年ぶりくらいに、母校へ逝ってきた。
5年前逝った時は、センター試験受けるつもりで、卒業証明書と、ついでに見たいがために成績証明書もらいに逝ったんだけど、それから全く近寄りもせずに、今日までいたんだけど、この度、公務員採用試験を受けるために、再び卒業証明書等を取りにいってきましたとさ。

っていうか高すぎだろw
なんで1部400円もすんだよ(〃*`Д´)どうしたらいいんだよぉ!
しかもさ、もう5年以上経過しているから、「卒業証明書を発行できない」っていう書類なんだぜ?w
5年前のときは、キチンと封印がしてあったのに、今回は開いたまんまだし(苦笑)

まぁ、どうでもいいですけど、公務員受けれる年齢まで、あと10回くらい試験受けれそうなんだけど、10回受ければ受かるよね?(ι㊥ω㊥)つ彡ギャハハハハハハハ!
ということで、5年ぶりに試験勉強なるものを・・・資格取るのにさえ勉強しなかったオレが。
ちなみに、試験は9月だそうで、残り2ヶ月で受かるかどうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中田英寿現役引退

なんか朝起きたら、現役引退してた。
昨日、録画しておいた『HERO』見たら、「ニュース速報」にさえなっていた(苦笑)

それで気になって、普段は全く見ることがない、「nakata.net」を見てみたら、中田自身がプロの、マスコミの、ファンの呪縛に囚われていて、それから今開放されたみたいな感じだった。

まぁ、中田引退に関して、おのおの持つ想いが違うだろうし、これはこれでアリなんだと思う。
だが、一つだけどうしても納得がいかないのは、
あまりにも無責任すぎやしないか?

カズが蒔いた種を、キレイに花を咲かせたのは、紛れもなく中田の功績である。
欧州への世界への道が開いた今、中田がやらなければならないことは、コーチや監督として日本サッカー界に貢献することなのだろうか?
あるいは協会の幹部になって、日本サッカー界に革命を起こすことが、中田の今やるべきことなのだろうか?

W杯でのブラジル戦終了後、ピッチに崩れ落ちた中田を見て、心底感動し、またやはり中田は違うと誰もが思ったであろう。
その熱い想いを、今こそJリーグに還元すべきなのではないだろうか?

我々は一人の男のことを知っている。
例えそれが欧州5大リーグと呼ばれない様な国であっても、あるいはオセアニアの新興プロリーグであっても、常に戦いを挑み、常にJリーグに還元してきた男の姿を。
J1じゃなくてもいいじゃないか。J2からだってメッセージを発信できる。

若くしてセリエAに挑み、欧州のトップリーグで長い間経験してきたものを伝えるのは、代表だけでいいの?
もしかしたら、中田の生の姿や声を目にして耳にして、飛躍的にかつ劇的に成長へと変化させることのできる若者が日本のどこかにいるかもしれない。
そんな人たちへのメッセージを伝える仕事が、中田には残っているハズだ。


今は休むことを選んだだけだと思いたい・・・
きっと半年後、Jのピッチで中田の真の姿を目にすることができそうな気がするから。

「ヒデ、サッカーをもっと楽しめよ・・・」 byカズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝起きたら・・・

月曜日

だった_| ̄|○


オレの日曜日ドコ━━━━━━(゚∀゚ 三 ゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »