« 母校訪問 | トップページ | ミドル増とFK減の関係 »

仮想オシムジャパン

仮想オシムジャパンを設定してみた。
コンセプトは「ベテランと若手の融合」。世代交代という言葉は、単に若手だけに切り替えればイイってものではなく、ベテランの経験を伝えることにあると思う。
選出メンバーはW杯仕様の23人ではなく、アジアカップ仕様の22人で選んでみた。(ただしGKは2名で選出)

2GK楢崎(名古屋)、藤ヶ谷(G大阪)

GKは恐らくこの2人になるのではないか。なぜ楢崎なのかというと、川口は燃え尽き症候群になっているから。
松井(磐田)、西川(大分)という選択肢もあったが、西川はU-23で経験を積んでからということで、近年安定した結果を残している藤ヶ谷を優先。

8DF宮本、松田、加地、茂庭、闘莉王、駒野、田中隼、水本

DFは経験のある宮本、松田のスイーパー、ストッパー両タイプに準じた闘莉王、茂庭を選出。
SBにベテランはいないが、4バックを実践するのであれば、この面子になると思う。
一番のサプライズは水本になるんじゃないかな。
中澤は燃え尽き症候群で。

8MF小野、鈴木啓、阿部、佐藤勇、今野、松井、小林大、羽生

MFは今回、小野はボランチよりもトップ下、攻撃的MFと見ての選出。
鈴木啓や、阿部、今野のボランチに、サイドMF用に羽生、サイドもトップ下も可能な佐藤勇、松井、小林大を選出。
特に小林大悟は現在絶好調と言っても過言じゃない。阿部、佐藤勇人、羽生はオシムイズムの継承者として走りを実践できると思うし。

4FW巻、平山、佐藤寿、大久保

FWは経験不足かもしれないが、この4人。
巻はW杯を経験して一回り成長してると思うし、佐藤寿人、大久保は悔しさをバネにしてほしい。
平山を入れたのは、経験を積んでほしいから。
巻、平山のポストタイプに、佐藤寿人のポイントゲッタータイプ、大久保のストライカータイプとバランスも重視してみた。
もし23人を選ぶのならば、FWにベテランを入れたいところ。となると、やはり・・・。


オシムのキーワードになりつつある「走れる選手」を重視してみた。
走れる選手というキーワードはあるにせよ、オシムは天才肌の選手も軽視しないところに注目してもらいたい。

|

« 母校訪問 | トップページ | ミドル増とFK減の関係 »

コメント

カズかゴン

投稿: 羅炎 | 2006.07.06 12:27

カズ(・∀・)イイ!

投稿: だぶるさん | 2006.07.06 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/10807808

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想オシムジャパン:

« 母校訪問 | トップページ | ミドル増とFK減の関係 »