« 改変版2アジアカップ予備登録 | トップページ | マックの新サービスはウィルス0円 »

オシムの評価は?

リンク: スポーツナビ | ニュース | オシム監督、コーチ陣に選手評価命じる=サッカー日本代表.

サッカー日本代表のオシム監督は13日、東京・本郷の日本サッカー協会で開いた代表スタッフ会議で、各コーチに対して同監督就任後6試合の代表各選手の評価をまとめ、次回会議(日時未定)で提出するよう命じた。  11日のアジア・カップ予選のインド戦までを総括し、今後に活用するのが狙い。フィジカルコーチは体力面、GKコーチはGKなど、部門別に評価する。

出場したメンバーに限定してみて評価をしてみた。

GK:川口
DF:坪井、加地、闘莉王、駒野、栗原、阿部、水本、今野
MF:隼磨、長谷部、啓太、山瀬、直志、大悟、羽生、遠藤、勇人、梅崎、二川、憲剛、山岸
FW:我那覇、達也、寿人、坂田、巻、播戸

GKは川口以外の出場は1分も無し。5試合で2失点という結果だけ見れば安定した成績を残しているが、相手が相手だけに強豪と見られたアウェーでのサウジ戦、ガーナ戦で失点している。だが、最少失点差で抑えてることから、攻撃陣に非難が集中しているのが現状である。
しかし、飛び出しの不安定さは相変わらずである。

DFは本職のCBである坪井、闘莉王、そして初A代表の水本、栗原。SB加地、三都主の他に、ボランチである阿部と今野がCBで起用されている。
まず坪井であるが、相変わらず足を攣るのが多い。だがケガで戦線を離脱したおかげで、代表での評価は非常にしづらい。闘莉王も同様に、攻撃のフィードに成長の跡は見られるが、効果的な攻めには繋がっていなく、ケガで代表を離脱したので今後次第か。
加地、三都主のSBに関しては、相変わらずの落第点。守備の軽さ、攻撃への厚みの点で難アリ。
初A代表であった水本、栗原は共に無難な活躍を見せたと思うが、如何せん短すぎる。栗原の高さ、水本のスピード、共に見せ付ける場面は少ない。
本職はボランチである阿部と今野は、CBとしても対人の強さは見せたが、これからCBとしての守り方、ボールの取り方など壁が来るに違いない。それと今野の運動量を活かせてないと思うんだが・・・。

MFは啓太以外それほど目立った活躍なし。
FWは播戸は頑張ったが、それ以外は大スランプ中。以上

|

« 改変版2アジアカップ予備登録 | トップページ | マックの新サービスはウィルス0円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12918/12270155

この記事へのトラックバック一覧です: オシムの評価は?:

« 改変版2アジアカップ予備登録 | トップページ | マックの新サービスはウィルス0円 »