神のお告げがあった

10364134_955370600
なんか朝起きたら「神のお告げ」があったんですよ。
そんで急遽準備して、あんま見る気がなかったんだけどサッカー逝って来た。
準備してなかったんで当日券買いました。
寒さ対策のためかなり準備したつもりだったんだけど、┗(;´Д`)┛超寒い耳が特に寒い。あまりの寒さにニット帽買っちゃったよ(;;´;;Д;;`)ハァハァ
なんか試合前にアンケート配ってた。記念品としてボールペンもらったw

試合内容はつまらなかったなぁ。
チリの方はほとんど知らない・・・ってよりサ・サコンビ以外もともと知らないんだなw
日本の方も変わり映えのしないスタメンだったし。
今年は川島をA代表デビューさせるべきだと思うんだけど。試合見た感じ噂された4-3-3ではなく、4-4-2かな。山岸の位置取りが中途半端すぎたと思う。パスミスも多いですなぁ。
交代した選手も羽生は中途半端だったな。
大久保は外しすぎwトゥーキックで転がす練習したほうがええよ。

他には特に感想もない。つまらない試合だったなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポナビアワード2007

今年も懲りずに応募しておきますw

ノミネートの選考基準は以下の通りです。

この1年間のスポーツシーンを振り返って、
・選手、指導者など、スポーツ界に大きく貢献した人物/チーム
・目覚ましい活躍によってスポーツ人気を向上させ、将来のスポーツ界の発展に寄与した人物/チーム
・スポーツを通して、われわれに感動を与えてくれた人物/チーム


それでは発表します。
だぶるさんが選ぶ今シーズン最も活躍感動してくれたスポーツ選手は・・・





三浦知良




おめでとうございます(●´ω`●)

選考理由ですが・・・
・J1日本人最年長ゴールを含む3得点(久保は1点w)<スポーツ界に大きく貢献>
・J1優勝争いに多大なる貢献を果たした(最終節で浦和をブッコ抜いたドリブル+アシスト)<感動を与えてくれた人物>

これ以上の貢献度ないだろm9(^Д^)プギャーーーッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスターワロス移籍か?

へなぎが移籍するそうです。
高校時代から「(一部マスゴミに)注目されていた」選手ですが、ついに才能が開花することなく消えていきます。
思えば超高校級と騒がれた高校時代。選手権でほとんどボールに触れず。
金づるとして移籍したセリエAでは無得点で何年も居座りw
日本代表の救世主と騒がれた時には、見事なへなぎサイクロンと名台詞「QBK」を残したりと、
何かと素晴らしい実績を残してくれましたが
(記録より記憶に残る迷選手ですね)

そろそろ引退の時期のようです。
最後の一花に琉球FCでも逝ってみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 市船vs流通柏

速報
千葉県決勝
市立船橋0-1流通柏

インハイ優勝関東プリンス王者の市立船橋が、全日本ユース優勝の流経柏に敗れる。
試合は終始押しぎみの市船だったが、終了間際に失点。

「攻めの市船」vs「カウンターの流経柏」の構図。
両チームとも「10番」がキープレイヤーで、市船の方は近代的な10番像(山瀬タイプ)、流経柏の方は90年代的な10番像(きのこタイプ)だった。
攻める市船は何度もサイドからクロスを上げるものの、シュートまで結びつかない。その攻めあがりを利用してカウンターを仕掛ける流経柏も2トップのみが孤立してしまう。
早めに動いたのは流経柏。選手交代を施すが、市船は全く動かず。試合は膠着状態のままPK戦に突入かと思われた後半35分すぎ、DFがボールを取りに行ったときに一瞬の入れ替わりで抜け出した流経柏がセンタリングを入れてそれを押し込んで先制。
これで完全に意気消沈してしまった市船は最後のシュートも大きく外れ、最激戦区の千葉は流経柏が代表となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世紀の瞬間!!

071201_131655
そして今年最後の「スタジアムグルメツアー」
今回は初登場となる『日産スタジアム』
今日は、横浜FCがいつもと違い「フードコート」を開催してるので行ってみる。
071201_132711
「ケバブサンド」、「佐世保バーガー」、「ホットドッグ」と「カレー屋」らしき車があったが、カレー屋は着いた時にはやっておらずw
んでせっかくなんで「ケバブサンド」を購入してみることに。なんか「アジア系」とおぼしき外人がやってるんですが・・・「ケバブ」って「トルコ」だよなぁ・・・と思いつつ、本格的に”回し焼き”やってるので一安心。

ソースが「辛口、中辛、甘口」から選べたんで、「辛口」で食べてみました。
あとは肉が「ビーフ」か「チキン」選べましたが、「ビーフ」にしました。(ビーフ700円、チキン600円)

味はウマイんだが・・・別に('A`)という感じかwwww








さて肝心の試合内容ですが
( ゚д゚)ウィィィィィィィィィ!!!!!!!
やっちゃいました(*´Д`)ハァハァ(* ゜Д゚)/lァ/lァ(* ` Д´)//ア//ア!!
最下位でJ2降格が決まっている横浜FCが、首位で最終節を迎えた浦和をホーム(仮)の日産スタジアムに迎え撃った一戦。
闘莉王を出場停止で欠く以外はいつも通りのメンバーか。横浜は現時点でほぼベストメンバー。

まぁパワーの闘莉王さえ居なければ、カズの技術に勝てるDFなんているわけないんですよ。
前半からヽ( ゚∀゚)ノ 逝け逝けーだったし、サイドチェンジや中盤のパスが( ^ω^)おもすれーくらいに回る。
カズとカタタウのドリブルで、2,3人引き連れて抜いてくれるので得点のニオイがぷんぷん。
案の定カズのクロスから、中央を根占がつめて先制点ゲト━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
ネネとワシントンの珍プレーが面白すぎてw

ハーフタイムの時点で、馬鹿島が勝ってたので、このまま終われば順位が入れ替わる。
後半開始時に田中達也が出てきたけど、怖かったのその後に出てきた小野かな。
小野が出てきてから、完全に流れが変わってしまった。

でもそんなの関係ねぇ!
例えチョソが外そうとも、小野がパス出そうとも逃げ切った\(^o^)/オワタ

勝てば優勝だった浦和は負けて、2位の馬鹿島が勝って優勝したとさ( ≧∀≦)ノ彡ギャノヽノヽノヽ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに国立見参

070915_185556
カズ カズ KING KAZU!
国立は便利でいいねぇ
すぐ隣に駅あるし、乗り換え1回で済むし><
だがそんな国立にも問題が。。。
食うモンがねぇwwwwwwwwwwwwww
ってありきたりな焼きそばとかそんなんはあるんだけど、他が(´д`、)アゥゥ
まぁこれは三ツ沢、味の素にも言えるんだが・・・
その三ツ沢が芝の改修だか保全だかで使えないらしく、当分国立でのホームゲームだそうで。

なぜかラモスが観戦に来てるし(;´Д`) ハァハァ
さて試合のほうは、4-5-1でスタート。以下略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーミュージアム

サッカーミュージアム
初めてキタ━━(゜∀゜)━━!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシムでいいのか?

久しぶりにサッカーネタで(と、最近毎回言ってるほど興味が薄れて・・・)
3連覇を目標に4位で終わった日本代表を総括。

毎回論議が交わされることだが、「誰に責任があるのか?」という問題。
選手が悪いのか、監督が悪いのか、協会が悪いのか。
最初に協会は既に「責任逃れ」の体質にあるので、恐らく誰一人責任を取ることはないだろう。
そして選手にも責任はない。よく「プレーするのは選手だから」という輩がいるが、これは大きな間違い。
例え能力が劣っていようと、監督の好みでプレーさせられるのであるから、やはり責任は監督にあるだろう。
3位の韓国、決勝まで快進撃を続けたイラクの監督が、既に辞任を表明している。
ここはやはりオシムが責任を取るべきであろう。

では、次の監督は誰か?という問題になる。
いくらアジアのレベルが上がったとは言え、日本に対抗できる力を維持しているのは、サウジ、イラン、イラク、カタールの西アジアを含む中東と、韓国、オーストラリアの東アジアのみである。
世界を目標にするのもいいが、「アジア軽視」しすぎる監督では意味がない。
欧州人の中でも、欧州の中では無名に近い存在であっても、アジアやアフリカなどの国々で指揮をした監督が良いであろう。「元Jリーグ監督」はやはり自分が率いたクラブに偏重傾向にある(鹿島のジーコ、千葉のオシム)ので、日本以外で指揮したことが条件になるであろう。
今後日本は、W杯アジア予選まで、下の世代が中心となっていく。A代表が日の目を見る機会は、今年は恐らくないであろう。

オシムはなぜダメであったか?
オシムの代名詞と呼ばれる「ポリバレント」という言葉がある。訳すと「多様性」と言うらしい。本来のポジション以外のポジションで起用することを指す。これが結局オシムの首を絞めることになる。
まず適正がない場所での起用に拘りすぎた。特にボランチ=DFの構図が多すぎた。阿部、今野彼らは本来ボランチの選手として開花した選手であり、「ボランチの守り方」が身についていても、「DFの守り方」は身についていないのである。
具体的に説明すると、まず体の開き方が違う。ボランチはコースを消すことを最優先とし、シュート、パス、ドリブルの選択肢を除々に狭め追い込むのを第一とする。対してDFは、SBならセンタリングを上げさせないなど、中へ切り込ませない守備、CBだと飛び込まないでボールを取る方法を第一とする。
つまり適正が見出せないまま、クラブの緊急的応急処置をそのまま利用しているだけで、本来の姿を失っている。

果たして代表レベルの選手たちが召集されていたのか?
山岸、羽生、矢野、巻、伊野波など代表レベルとは思えないような選手が召集され続けた。
人材不足?否。
人材を見逃し狭い視野で代表選考をしたツケが回ってきただけだ。

代表合宿の期間が短かったせい?
これは完全に否定である。日本より長かろうと短かろうと、日本の環境は恵まれたモノであった。
決勝へ進出したイラクは、未だに戦火の傷跡が生々しく残るであろう。移動を繰り返したサウジはどうだろうか?
Jリーグがギリギリの期間まで開催していたのは、オシムへの不信感の表れにも続く。言った言葉を責任を持って処理していかないと、今後もクラブと代表の関係は埋まらないであろう。

結論:4年前と同じgdgd感じにオラワクワクしてきたぞ('A`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

参加者募集

日本サッカーミュージアム(東京都文京区)は25日、特別展「みんな『キャプテン翼』だった」を7月21日から開催すると発表した。日本だけでなく、世界のサッカー選手に影響を与えた高橋陽一氏の人気漫画「キャプテン翼」の興奮と感動を再現するもの。ロナウジーニョ(バルセロナ)、中村俊輔(セルティック)ら有名選手からのメッセージや、世界各国で発刊されている単行本などが展示される。入場料は大人500円、小中学生300円。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊地チネ

お前みたいなウンコはズビロにはいらん(・∀・)カエレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧