Kアワード2007

071223_164017
KAIENTAIDOJO年内最終興行とKアワード千葉ブルーフィールド大会に行って来ました。
現在日本最高峰のプロレスラーである『TAKAみちのく』選手を見にいったのですが、試合を生で見てそれ以外にも収穫があったので良かったです(>ε<)
中でもロイヤルランブル(所属全選手が時間差でリングインする方式)でMVP的な活躍した大石選手(1番手だったのに最後までリング上に。実に45分以上居たことにw)や、梶ヤマト選手(スパイスじゃないよ)なんかイイ味出してました。
071223_183722_2
あとは美女レスラーのアポたんこと『アップルみゆき』選手なんか面白かったです。公式HPの写真はギャルを思わせるような写真だけど、実際見てみると小さくってカワユス(*´ェ`*)ポッ
ってかKアワードのとき、彼女はなぜ裸足だったんだろうか・・・wストッキング汚れちゃったんじゃない?(・∀・)ニヤニヤ(トーク中も裸足w)
071223_172129
そして忘れてはいけません。アネゴこと『山縣優』選手。トークが面白いし、スーツもビシッと決めてカッコよかった。この二人のトークの掛け合いも良かった(アポたんは「はい」しか言ってなかったけどw)二人とも小さくってカワイイんだよなぁ。山縣選手なんて三十路とは見えないほど若い!!

初BlueFieldだったけど堪能しました。
新しいデジカメ買うことにします。携帯\(^o^)/オワタ
SH903iTVにはライトもついてないし、夜景モードじゃ写らんしうあ゛ぁあ ・゜・(´Д⊂ヽ・゜・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FC初めて昇格そして・・・

J2初優勝!!!


キタ━━(゚∀゚)ノ│ 優勝 ● 昇格 │ヽ(゚∀゚)━━!!!!!!
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
いや~えがったね。
恐らく選手は、空港か飛行機の中で結果知ることになるんだろうけどwwww

最終節はホーム三ツ沢を青く染めよう!!
城を勝って見送ろう!!!


                     _、-:::::::::::::::::::::::"ー-,,
 ■      ■■■        ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!           .■
■■■■  ■  ■        .|:::/ ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|            ■
  ■    ■  ■ ■■■■■.|:::|  ━、_  _.━   |.:.::| ■■■■■■  ■
.■■■■ ■ ■■         |/  ,-ェュ 、 ,-ェュ、  |.:.:|_           ■
   ■     ■        (゙|   ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |
   ■     ■          | ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/           ●
                     \  `こニニ'´  _..┘

| | コメント (2) | トラックバック (2)

スポナビアワード2006

ノミネートの選考基準は以下の通りです。

この1年間のスポーツシーンを振り返って、
・選手、指導者など、スポーツ界に大きく貢献した人物
・目覚しい活躍によってスポーツ人気を向上させ、将来のスポーツ界の発展に寄与した人物
・スポーツを通して、われわれに感動を与えてくれた人物
・2005-2006で活躍された選手も選考の対象

この1年間を振り返ってみましょう。。。
っていうか日本という土壌を踏まえると、やはり野球からのエントリーが多いようです。
特に今年は、WBCという中途半端な企画もあり、またサッカーの場合はW杯での大惨敗が印象的なようです。
まぁイチローや松坂も好きだけど、やはりココはサッカーでしょ!!

さてさてこの1年間振り返って、本来は大きなイベントであったW杯が、どっかのブラジル人のせいで大惨敗として特に結果を残すことなく終わってしまいました。
ノミネート基準に「日本人」という項目がないので、ブッフォンやカンナバーロでも良いですが、やはり「日本人」から選びたい。
そうなるとまず出てくるのが、今年の選手権を制覇した滋賀県野洲高。個人的にあのサッカーはキライですが、一般的には評価が高い(国見のサッカーと比べて面白いって意見が多い)
中田ヒデは、W杯で力尽きたという姿が感動的だったが、「今後スポーツ界の発展には寄与しない」気がするので却下。

っていうことで候補に挙げたい団体の一つとして、『U-17日本代表』がある。
9月にU-17アジア選手権を12年ぶりに制覇したということは、「今後のスポーツ界」にとって大変喜ばしいことであり、また彼らが今後の日本の軸になって行くことにより、再び日本サッカー界に栄光をもたらす存在になってくれることを切に願うのです。

はい、まぁこんな感じで終わったら、普通のブログだろm9(^Д^)プギャーーーッ
みなさん忘れていませんか?あの男の存在を・・・そう・・・


三浦知良


ってことで、このブログ的には、「カズ」をノミネートすることにします。
理由は昨年末、「日本人として初のトヨタカップ出場」に際し、「Aリーグに初のゲストプレイヤーとして参加」し4試合で2ゴールを決める活躍。
そして今年、「助監督」的な立場で横浜FCを牽引。常に最下位争いをしていたチームを、見事「優勝(昇格)争い」をするチームにまで育て上げた。
まだ結果は出ていないが、残り4試合を4連勝さえしちゃえば文句なしの自力優勝の目がある。例え自動昇格圏内の2位以上になれなくても、3位で入れ替え戦参加できる。
今までの横浜FCの歴史を考えれば、今年の結果だけでも十分すぎるが、やはりココは昇格のチャンスなので、一発で昇格を決めたいところ。
この昇格争いの真っ只中なのに、JFAは「トヨタカップの親善大使」に任命して、また集客を期待してるのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

日本vsオーストラリア戦展望

001
日本はジーコがやっと認めた戦術(逆を言えば4バックで挑もうとしてた4年間は無駄だった)
3-5-2。予告先発通りであろう。
GK川口、DF坪井、宮本、中澤、MF福西、中田ヒデ、三都主、駒野、中村、FW高原、柳沢







002_1

対するオーストラリアのシステムは、3-4-3。確定しているのは、ビドゥカと、3バックくらいだろうか?
GKは、ケガ明け(ほお骨骨折)シュウォーツァーか、試合感に乏しいカラッチか。
MFは、ケーヒルのケガの具合により、スココの投入もありえる。クリーナの位置にグレッラもありえる。
FWは、右のブレシアーノの位置に、アロイージ。もしくはキューウェルの状況次第でスタメンから外れる可能性も(練習試合には出てるけどね)






試合展開
最初のカギは、ズバリ、キックオフにあると思う。
日本ボールから始まるか、オーストラリアボールで始まるか。
オーストラリアボールで始まった場合、日本はボールに、一度も触れることなく、ゴールを許す危険性がある。

前半、日本は相手の当たりの強さに、ボールを収めることができない。一方のオーストラリアも、攻撃はドリブル一辺倒で、リズムを作れない。
前半20分過ぎ、三都主のバックパスをエマートンに拾われ、素早いセンタリング。ボールは中央に構えるビドゥカにピタリ合うも、ミートしきれず枠外へ。
日本の唯一のチャンスは、前半40分。相手CKからこぼれたボールを、中田が素早く拾い、中央をドリブルで駆け上がる。そして、前線に残ってた(残されていた)高原へスルーパス。だが、ボールに届かず、ゴールキックへ。
前半このまま均衡が破られないと思った矢先の44分。オーストラリアは、左サイドのキューウェルがドリブルで、サイドを突破。ビドゥガに中澤がマークにつくも、ボールはその後ろを走りこんできた、ブレシアーノへ。
日本は、前半0-1とリードされて、後半を迎える。

後半開始時、両チームとも選手交代はなし。
日本は、中村が狙われて思うようなパスワークができずに大苦戦。FKも前半1本と最大の懸念であった、大ブレーキになりつつあった。
一方のオーストラリアは、先制点を盾に、パワープレーに徹する。
後半20分、先制点をあげたブレシアーノに代わり、アロイージを投入。
これを見た日本は、残り15分になってようやく、2トップを入れ替える。
しかし、オーストラリアのパワープレーに根負けした日本は、三都主の守備ミスから、ビドゥカに突破を許し、PA付近から強烈なシュートが突き刺さる。
日本はロスタイムになって、小野を投入するも、万事休す。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

亀田次男に歌って( ゚д゚)ホスィ

Image
オリコンで発表された、妙なランキング(苦笑)


ぜひとも歌っていただきたい!!!!

「さくらんぼ」と「LOVEマシーン」( ≧∀≦)ノ彡ギャノヽノヽノヽ!!


「ヽ(・∀・)ノ モーイッカイ!!」と、「セクシービーム」は、階級落として逃げた浪速の負け犬に言わせよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ人類なのだろうかw

Ws000000
世界の女子ゴルフ界をひっぱる若手の一人であるポーラ・クリーマー。
ピンクが大好きな彼女は、別名「ピンクパンサー」の異名を持つ。
そしてその周りにいるのが、日本のゴルフ界をひっぱる女王、中堅、若手の3人衆。
宮里藍を除けば上位3人と言っても過言じゃないかもしれない面子。
いや、それより驚いたのが、この3人の・・・w
なんっつーか、華がないよな。
大山なんて、完全に場慣れしてない雰囲気だし、横峰は垢抜けてないし、不動は(ry
なんか並べてはいけない人を並べちゃった感じ(o´∀`)o クスクス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースボールエキスパート

なんかYahoo!のネット検定見てたら、面白いモノをハケーソ!

http://cert.yahoo.co.jp/beginner/baseball.html

ベースボールエキスパートだって(;;´;;Д;;`)ハァハァ

ベースボールエキスパートとは、日本プロ野球名球会監修の野球に関する知識を問う認定試験です。

1級~3級あるんですが、今回はわけわかめな展開なので、ひとまず3級を選択m9(^Д^)プギャーーーッ
って有料かよ(´Д`;)・・・
まぁ500円だし(っ´∀`)ノOK牧場ってことでやってみました。

イキナリ受けれるっぽいです・・・15問でした。

結果・・・・

合格


野球なんてやったことないよ⊂二二二(^ω^)二二つ
中学校の体育ソフトボールの授業までグラブしたことがありませんでした。
(それ以降もしたことないけどw)
小学校時代に、ドッヂボールで肩を痛めて以来、サイドスローなので、投手以外できないよ⊂二二二(^ω^)二二つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこまで堕ちたか・・・新日

「キレてないですよTシャツ」発売

いや、別に最初に言ったのは、間違いなく、この人だから構わないんですよ?
ただね、それを広めたのは、小のつく方でしょ。

新日にはほんと呆れるね。
まずはスポナビとかに速報載せるところから、再開しないと、本当にファン離れ進みすぎちゃって取り返しがつかなくなるっつーのわからんのかね。
金、金、金言い過ぎ。
少しはファンのこと考えろっつーの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指導者としての役割

川淵談:「最初はもう少しいろんな指示をすると思っていたから、なぜ注意をしないのかジーコに聞いたことがあるんですよ。そしたら彼は「人に言われてやるより、本人が気づいて動く方が値打ちがある。チームでどう生きるか、自分自身で考えることが大事だ」と言った。ジーコほどの人物が、日本の選手をこれほど信頼する不思議さはずっと僕の中にあったけど、この3年で、チームにも浸透してきたと思う。」

http://mfeed.asahi.com/sports/column/TKY200603140131.html


まぁ、いつものごとく、過保護なほどに、ジーコに溺愛している川淵ですがw

人に言われてやるより、本人が気づいて動く方が値打ちがある

あのね、指導者の立場から言わせてもらえば、
本人がミスをミスだと思わないまま、流してしまう」のね。
だから、指導者や第3者が、「意見」を説明してあげないと、本人はそれが「正当なこと」だと思ったまま終わってしまう。
誰かが「それ間違ってんじゃない?」って一言諭すのが、指導者の役割だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮里藍とW杯

こんな記事見つけました。

「ヘラヘラするな!」藍ブログに猛烈バッシング

まぁ記事は賛否両論あろうけど、問題は中身。

「日本の国旗を付けて闘っている他のスポーツ選手で負けて笑っている方いますか?」


その切なる疑問にお答えしましょう・・・

居ます!!!


05_09jo


( ´,_ゝ`)プッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧